オクラ豊作でクラックラ

 ジャンボとうがらし福耳が2016年我が菜園のゴールドメダリストならば、銀メダルはぜひオクラに差し上げたい。オクラを育てたことは過去2度ほどあったと思うが、いつもちょぼちょぼ、一日置きくらいにひとつ、ふたつとなるので納豆に入れたり卵焼きに入れたりしてなんとなく消費してしまい、印象に残らないことこの上なかった。

 が、今年は違った。たった3株ではあるものの大きく成長、連日のように妖艶な和風の花をつけ、連日のようにツンとトンがった新鮮な実を提供してくれちゃう。それも1本や2本じゃないよ、3本や4本、あるいは5本、6本だったりするのだ(って、いずれにしろあんまり大量じゃないですけどね)。

IMG_4695.jpg 
オクラ美人。和風に見えるけど、原産地はアフリカなのよね。

 思えば、オクラを植えるなど、まったく予定外の展開だった。今年の2月に春夏菜園計画を立てた時点で 、ここ、メイン・ガーデン通路側ウイングはジャガイモが植えられて7月の収穫までふさがっているはずだった。夏には北あかりで連日のじゃがバター三昧の日々を送っているはずだった。ところがどっこい、思った通りにいかないのが世の常である、人生というものである、女の生きる道である。5月にはジャガイモがモザイク病になってあっさりメイン・ガーデンから退場していったことは今まで再三お伝えした通りである。

IMG_4473.jpg 
オクラ苗を6月12日に植え付け。

 で、悲嘆にくれたエディブル・ガーデナーは富士の樹海を歩き回りこそしなかったものの、菜園活動にすっかり嫌気がさし、もうどうにでもなりやがれという投げやりな態度の無気力の輩と化していた。いきなりぽっかり空いてしまった菜園スペースに次に何を植えるかなんて、考える気も起きないわよ……みたいな感じで酒に溺れる日々だった。そしてそんなある日、サツマイモの苗を取りに行ったYネヤマ・プランテイションで、たまたま売られていたのがオクラだったのである。

 Yネヤマの野菜苗はいつもなかなか良質だと思う。そのとき植えるのにいちばん向いているものだけが売られていて、売れ残りの苗がいつまでも棚に並んでいたりしない(たんに仕入れが少ないだけなのかもしれないけど)。ここで買って失敗した経験があまりなかった気がする。んなわけで、今回オクラが好調だったのは苗のせいかも、と言えなくもない。野菜を育てるノウハウをろくに知らない私のよーなエセ菜園家にとって、苗の良し悪しがすべてを決めるといってもいいのである。

IMG_4521.jpg 
7月10日にブラックベリーとオクラを収穫。ブラックベリーについてはまたいずれ。

 6月半ばにメイン・ガーデン通路側ウイングにオクラ苗3本を植える。それだけではスカスカなので、一緒に買ってきたラッカセイも混植する。上に向かって枝を張るオクラと低いところに広がるラッカセイの組み合わせは偶然ながらうまくいった。……ような気がする(ラッカセイを収穫するまでは断言できないが)。

IMG_4543.jpg 
7月21日のオクラ3株。このころ誤って茎を途中カット。

 7月に入るとちょこちょこ実がつき始め、放っておくとすぐ肥大して、硬くなってしまうので、毎朝チェックを怠らないようにしていた。で、ある朝、寝ぼけマナコで実をハサミでチョッキンしようとして、ついでに茎も途中からちょん切ってしまったのだ。
 ぎゃぎゃっ、まだこれから明るい前途が広がっているはずの若い茎を、断頭台の露と消してしまったとは! 深く反省したのは言うまでもない。とはいえ、その数日後に別のオクラの株も誤って途中斬首してしまったのだから、反省などいくらしても無駄、とも言えるかもだが。

IMG_4634.jpg 
花も素敵だし、マリファナ型の葉っぱもいい。人工授粉とかやらなくて良いのも最高!

 しかし、人間万事塞翁が馬。捨てる神あれば拾う神あり。楽あれば苦あり。時は金なり、である(違うだろ?)。うかつにもちょん切ってしまった茎から脇芽が出て、なんだかオクラの株がこんもりしてきた。うっかり断首の被害にあわなかったひと株だけが、うかつな2株に比べて明らかに成長が悪いのを見れば、断首効果は歴然である。しっかしなあ、手元の教科書『有機・無農薬でおいしい野菜づくり』にも「摘芯しろ」みたいなことはまったく書いてないんだけどなあ。とにかくこれで株が大きくなり、収穫も上がったことは間違いないと思う。

IMG_4696.jpg 
やっぱ一回にこんくらいないとオクラ料理は作れなくてよね。

 そんなこんなで、アダっぽい和装美女を思わせる花を拝みつつ、柔らかくてみずみずしく、独特の粘り気をもつオクラ料理を堪能する今日この頃。我が家の3大定番オクラ料理は次の通り。

IMG_4697.jpg 
オクラとトマトの味噌マヨネーズ和え。我が家のミニトマトでやるとなおうまし。

* オクラとトマトの味噌マヨネーズ和え
オクラはさっと茹でて水で冷ます。トマトもオクラも乱切りで、味噌+マヨネーズ+だしを混ぜ合わせたもので和える。

IMG_4660.jpg 
オクラのみならずジャガイモ、ニンジンも入れちゃうインド料理のサブジ。

* オクラのサブジ
厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、オクラを入れ、調味料(クミンシード、ターメリック、レッドペッパー、コリアンダー、塩)を加えてかき混ぜる。蓋をして15分蒸し煮し、ガラムマサラを加えてさらに10分蒸す。

IMG_4652.jpg 
クックパッドで見つけてきたレシピでオクラのバター風味。新鮮だと美味しい〜・

* オクラのバター風味
フライパンにサラダ油を熱し、オクラを炒める。火が通ってきたら醤油とみりんで味付け。火を止める直前にバターを加えてさっとかき混ぜる。


 このようなオクラが主役の料理を食べると、あー、うちの菜園で獲れたオクラはことのほかうまいよなあ〜・と感動もひとしお。10月中旬になってもまだ花が咲いているから、もうしばらく成功体験を噛みしめられそうだ。



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/10/10(月) | 2016年春夏菜園やってます | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

うらやましいーーーー
もっと早く斬首を知っていたら。。。。
うちは種からだったから9苗もあったのに・・・
そこそこで終わりました(;′Д`)ノ
バッタ被害もすごかったけどね。

で、そんなにオクラの料理があったとは!!
来年、もちろん斬首でリベンジしますわ!

2016/10/11(火) 13:40:21 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

9苗はすごいー!!!
斬首してたら今頃オクラ業者になってたかも!?!?
去年はブロッコリーとかにバッタが大繁殖して大変だったけど、
今年は意外やそんなに出てこない。
ちゅーか、オクラには不思議と害虫が付いてない感じ。
去年バッタの大殺戮を展開したから絶滅したかな?
って楽観してますが。。。

オクラってなんかネバネバさせて食べちゃうけど、
ネバネバさせなくてもうまいのよね。
来年もやりたいなー(場所さえあればだけど。。。)

2016/10/11(火) 15:26:23 | URL | [ 編集]

はじめ♪♪

『No title』

来年はぜひ種からをお勧めします!
寒い時期だとうまくいかないから、
うちらみたいにのんびりしてると、うそっもうそんな時期??
みたいな結構あったかくなってからの種まきで簡単に発芽しました!

ちょっと補液の質問なんですが、
週一っていうのは何のため??
その日だけたくさんおしっこを出すため?
一回何ccほど入れますか?
うちも補液から離脱したいけど、
そんな話は全然出てこないから、
様子を見て提案してみたいのよね~~
よろしく教えてくださいまし。

2016/10/14(金) 12:47:38 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

はじめさんちのブログにお返事したよー!
チェックしてみてくだされー・

2016/10/14(金) 13:44:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/476-53448cd1
 |  ホーム  |