だらだら種買い、なおもやめられず

 ふらふらと揺れる心でまた国華園に種を3袋注文してしまった。なんで前回10袋頼んだときに一緒に注文しなかったかなあ〜と思うのだが、あのときは10袋なら送料がターダになるということなので、多少ムリしてあまりいらないような種まで混ぜてなんとか10袋にまで持って行ったのであった。

 なのに、なぜ!?
 ひとつにはエディブル・ガーデンの必須アイテム=アーティチョーク。じかまきじゃないから苗で買おうと思っていたのだが、考えてみると「珍しいものだけに苗が入荷しなかったらどうしよう、我が家の近所のダサめのホームセンターだったら大いにありうる」という不安が頭をもたげてきた。アーティチョークのないお庭なんてエディブル・ガーデンじゃなーい!(泣)すっかりパニクってしまった。

たね3
これが追加注文の3点。

 あとはLAタイムスで園芸ブログをやっている友人に「ニュージーランド・スピナッチはええで〜。放っておいてもじゃんじゃん出てくる。それも一年中」と勧められたから。調べてみたら「つる菜」という名前で売られていたので、こいつもカートにポン!
 それと、春菊。コマツナがバカ鳥にやられるので、今後はその代替品として鳥の嫌いそうな春菊を葉ものコーナーで育てようと思ったから。
 しかし、こんなに葉もの野菜ばっかりどーすんだ!? って気がしないでもない。他にスイスチャードやルッコラ、カブ、パクチョイも買ってあるのだ。そっかー、じかまきって葉もの野菜が多いわけなのね。

 さて、今回は2勝1負であった。いや、国華園のパッケージが、アーティチョークと春菊はそれぞれ独自の写真入りパッケージで、ツルナが例の「野菜のたね」共通袋だったのだ。たしかにツルナはマイナー野菜という気がしなくもないが。

たね4
青空に浮かぶ野菜たち

 しかし、勝者の独自写真入りパッケージとて、そんなにファンシーでワンダフルなものだと思ったら大間違いなんだな、これが。野菜の写真自体がALWAYS三丁目の夕日状態で、いったいいつの時代から使っているんだろうと思うようなクオリティの画像である。春菊など円谷映画の妖怪みたいな怪しい光を放っていて、食欲をそそらないことこの上ない。そして、どの野菜もなぜか雲が浮かぶ青空を背景にしているのだ。その空模様もそれぞれに異なっていて、曇りがちなものもあれば晴天に近いものもある。

 もしかして……実際屋外で撮影してたりして!? むむう、国華園ならやりかねない!?!?

ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/03/12(月) | 2012年春夏栽培計画 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

富良野かおり

『No title』

結局プランターにはバラとアジサイを植えることにしました・・・ORZ
でも、こうしてみるとタネ袋ってすごくコレクション甲斐がありますねえ。
ジャケ買ならぬタネ袋買いで、庭を全部種まきで始めるのも・・・・。庭があれば、してみたいです(*^。^*)
ベランダじゃ狭い~涙

2012/03/13(火) 23:03:03 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

> ベランダじゃ狭い~涙

いやいや、バルコニー・ガーデンも素敵ですよ!

http://www.google.co.jp/search?q=BALCONY+GARDEN&hl=ja&client=safari&rls=en&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=9XZgT6KXHYS1iQfOiND3BA&ved=0CEUQsAQ&biw=1186&bih=627
野菜を育てている人も多いみたいですね。

2012/03/14(水) 19:52:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/101-29dcfcec
 |  ホーム  |