さよならマンネリ芝庭

引っぱがし前 引っぱがし前

 というわけで、芝生維持の苦役から逃れ、花壇作りへの虚しい投資を減らすため……否、マンネリ化したガーデニングに方向性を与え、新しい価値観に基づいたクリエイティブかつナチュラル指向の庭を創造しよう!と心に決めて、16年間丹誠込めて育て上げた芝生を(そのわりには汚くてハゲっちょろで雑草だらけであったが)意を決して引っぱがしたのである。
 その結果は、このブログの第一回目に詳しい。……って、まったく頓挫しちゃってるじゃないですか!?

 いやいやいやいや、こういうことは焦ってやっちゃいけないんですよ。今後の我が家の政治経済文化活動に多大な影響を与えることだけに、周到な準備が肝心。こうしてブログなど作って自分を追い込みつつ(って誰も読んでないからてんで追い込まれてないんだけど)、新しいエディブル・ガーデン作りの行程をこれから進行に合わせながら随時記録していこう、と思う。

引っぱがし後 引っぱがし後

 どんなデザインにしよう、いつ・何を植えよう、苗を買おうか種から育てようか、などと夢は荒野を駆け巡るが、まずはこの芝生引っぱがしの後始末ですな。ほっくり返し。ふるいにかけて根っこや石ころなどを排除し、耕し、黒土や腐葉土有機肥料などをがっぽり加えてまた耕す。さーうだわねえ〜、来年春の種まきシーズンまで(どどーんと先に設定)にはなんとか完了させます! といちおう宣言しておこうかな、人知れず、こっそりと……。

スポンサーサイト

2011/11/21(月) | 脱芝庭宣言 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/11-0d7a45eb
 |  ホーム  |