ラズベリー*収穫倍増計画

 さーて、ラズベリーの植え替えだ。それまで直径30センチだった鉢を36センチのものにした。一瞬、すごく大きくなったように錯覚してしまったが、以前の鉢は上部の直径こそ少ないが下半身デブ型体系だったので、容積的には大して変わらないような気がする。

 それじゃあまったく無駄な植え替えだったのか、というとそうではなかったようだ。あとで調べていてわかったのだが、鉢植えのラズベリーは「植え付けから3年を越えると鉢の中で根が回ってしまい、新梢が発生しにくくなります。2年ごとに植え替えをすると毎年収穫できるようになります」。なんと、このままだったら「二期なり」どころか「収穫なし」の事態に陥るところだったのだ。しえー!

ラズベリー2 
昨年6月のラズベリーと古い鉢。

 ほとんど右のものを左に移す程度の植え替えで、作業はさっさと終了。じゃ、ついでに剪定もしておくかな……と思って調べると、「剪定の時期は1、2月」と、とっくに過ぎているのであった。我ながら無知蒙昧さにクラクラする。よく今までわずかながらも毎年収穫できたものよのお〜と感動すら覚えてしまった。

 しかも、ラズベリーの剪定の仕方は説明を読んでもさっぱり理解できないほど複雑怪奇。今、ぼうぼうと伸びている枝には「結果母枝」、「結果枝」、「栄養枝」、「枯れ枝」などいろいろあって、それを選んで切らなきゃならないらしい。はあ〜? 私にはみんな同じに見えるんですけど。

ラズベリー3 
植え替え後。剪定時期を逃し枝ぼうぼう。

 剪定時期はもう終わっていて、枝からはぽつぽつと新芽が出てきてもいることだし、ちょっと形を整える程度に枝をカットしてお茶を濁すことに。結果さえしてくれれば結果オーライなのよねっ! と苦しいシャレ。

 大好きなラズベリー、実は地植えしてみようかなとも思ったのだ。今にも死にそうなブルーベリーの貧弱苗が2本並べて植えてあるところの横に植えて、ベリー園(この狭さでよく言う)にしてみたらどうかしらっ!? なんて。しかし、「ラズベリーは地植えすると元気いっぱいに遠征し出す」と聞いたことがあるので、ただでさえ瀕死のブルーベリーの行く末を案じて断念した。

 それに、鉢植えからラズベリーの枝がしだれている様子が好きなのだ。さあて、6月にはいっぱい実をつけてしだれてくれますように!



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/03/23(金) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/23(金) 18:21:21 | | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/18(金) 17:26:51 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/112-f5330ace
 |  ホーム  |