「やさい畑」をレイアウトする3

メイン

 さて、次は全体見取り図の(2)をチェック。通路側で日当りや風通しはやや良いが、(1)よりさらに変形度の強い地形である。

(2)

 こちらのレイアウトはこんな感じ。(1)と向き合って軽くシンメトリーになっている。

メイン2

 中心に来るのはトウガラシ。害虫の被害も少なく、生で赤や緑のトウガラシが収穫できちゃうなんて素敵! エスニック料理が増えそうだ(捕らぬ狸で言いたい放題してますが)。背後にはパプリカを3本植え、合わせてペッパー地帯とする。すべて苗で購入の予定。

 こちらはマリーゴールドでV字を作る。それに沿わせるのはルッコラ。なんでもフレンチ・マリーゴールドとアブラナ科の植物はコンパニオン・プランツ関係にあるらしく、マリーゴールドの根から出る分泌物が土中のセンチュウを遠ざけてくれるんだそう。今回使わなかったものの、サルビアもコンパニオン・プランツとしてかなり有効らしい。花として彩りを添えるのみならず、ご利益もあるなんて! わりとパッとしない花だけど、見る目が変わってきましたよ。

 左右にシンメトリーに配したパクチョイもアブラナ科。パクチョイはチンゲンサイの軸の白っぽいバージョンで、生サラダに入れても美味しく食べられる。そのへんのマーケットでは手に入らないので種から育ててみようと思った次第。
 間にはまたもやリーフレタス。そんなにレタスが好きか、と言えばそうでなく、たんに緑じゃない色合いがほしいだけ。他に何か変わった色の野菜はないものか? 
パクチョイ
パクチョイ。チンゲンサイにない白さをプラス!

 そして、家寄りのとんがり部分には大葉、反対側のとんがり部分にはクラシックにバジルとタイムの組み合わせ。タイムは種、大葉とバジルは苗で。バジルはほんとはプランターに植えた方が管理しやすいのだけど、今年は地植えに挑戦だ。うまく行くかにゃ?



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/03/29(木) | 2012年春夏栽培計画 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/116-68d50b1e
 |  ホーム  |