「やさい畑」をレイアウトする4

メイン

 最後は全体見取り図の(3)の部分をチェック。メイン・ガーデンの中心、しかも円形の土地である。

(3)

 ま、こうなるとやれることは限られているから、とことん王道を突き進んでみたい。そこまでやるか、というくらい。

メインⅢ 

 ということで、どどーんと真ん中にオベリスクをおっ建てることにした。オベリスクったって古代遺跡のモニュメントなんぞを想像しないように。アイリスオーヤマとかで作っているビニールあるいは鉄でできたタワー状のもので、メルヘンちっくなガーデナーがバラなどを絡ませるためのグッズである。
 これにミニトマトを絡ませちゃおうというのだ。イベットさんが「トマトは成長がもんのすごく旺盛」と言っているので、オベリスクをびっしり被うぐらい伸びてくれると期待しているんだけど、途中ぐらいまでしかいかないと大変しょぼいことになりそう。危険な賭け、って感じですな。

オベリスク 
アイリスオーヤマのオベリスク。安いです。

 トマトのオベリスクを囲むのはスイスチャード。海外の写真では巨大に育っているのを見るので、ああなってくれると素敵なのだけど、しょせんホウレンソウの仲間だから日本ではそんなに大きくならないんだろうな。

 さて、これでメイン・ガーデンのレイアウト企画は完成! なんだかあれもこれもの満艦飾で行楽地の花壇みたいな感じだけど、ほとんどは緑色の野菜なのでそんなにハデにはならないと思う。

 2012年春夏栽培計画と銘打ってはいるものの、調べてみると葉もの野菜はたいてい7月ぐらいで収穫が終わっている。リーフレタス、ホウレンソウ、スイスチャード、ルッコラ、パクチョイなどなど、真夏にはなくなってしまうから、メイン・ガーデンに大きな穴があくことになる。
 ガーデニングの場合、ペチュニアやベゴニア、ジニアなど丈夫な花を植えておけば夏中ずっとオッケーだったが、野菜はそういうわけにはいかなくて、はるかに大変そうだ。

 むちゃくちゃ暑い中、蚊も大発生してるというのに、次に植えるものを考えて、新たに土を掘り起こして植え替えしなきゃならないんだろか。想像しただけでもう白旗が翻っちゃってるんですけど。ま、あとはそのときになったら考えることにしよ……。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/03/30(金) | 2012年春夏栽培計画 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/117-3e3f80cd
 |  ホーム  |