皇帝ダリア

皇帝ダリア全体
 初心者なもんで、見上げるほどでっかく育てちゃいました。

注意;これは食用ではありません。
 昨年の晩秋、ジョギング中に人様の庭の上空に咲いているのを発見、今年春に苗をふたつ買い、鉢植えで育ててみた。あとから調べてみたら、メキシコ原産の別名「木立ダリア」というヤツで、日本でもここ数年でブームになっており、増やすのも簡単とのこと。3、4メートルにもなるという背の高さが評判だが、背の高さを抑えて低い位置にたくさん花をつけさせる育成法もあるんだそうな。

 夏頃からぎんぎんにでかくなり、こんな小さい鉢では成長が止まってしまうのではないかと心配したが、図体の割に根が少ないのか「ドントワリー、アイムオーケー」な感じですくすく伸び続ける。台風による鉢ごと転倒などの艱難辛苦を乗り越えて、11月になってまた一段と伸びたなあ〜と思っていたら、いきなり咲いた。

皇帝ダリア花 
メキシカンな感じ!なのか? メキシコで見たことないけど

 クリスマス・ツリーのてっぺんの星のようなゴージャスな花、淡いピンク色もなかなか愛らしい。しかし、やっぱりこののっぽぶりは人を驚かしたり話題にしたりするにはいいかもしれないけど、庭の美観には全然貢献していない、つうか相当間が抜けてる。なので、来年は背を低くして育ててみようと思う。

 そのまま放っておいても春になれば葉っぱが出て来るらしいし、幹をちょん切って保管しておけばいくらでも増やせるそうなのでありがたい。今や我が家のガーデニングは食べられないものにはなるべくお金をかけない主義なのだ。


スポンサーサイト

2011/11/22(火) | ノン・エディブル | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/12-4cdb1c93
 |  ホーム  |