嫌々ながらポットまき

 我がエディブル・ガーデンにおいて、基本的に種はじかまきしかしない、と決めている。というのも、以前にも触れた通り、体質的にというか性格的に種から植物を育てること、それもポットまきで育てることに著しい苦痛を覚えるからである。ハッキリ言ってうまく行った試しが非常に少ないからである。

 しかしながらというか、あにはからんやというか、数奇な運命の巡り合わせによりポットまきをしなくてはならないことになってしまった。モノはアーティチョーク、コリアンダー(香菜)、ナスタチウムの3つ。

種
アーティチョークの種。こんなのがでっかく育つんですかねえ

 アーティチョークは「エディブル・ガーデンの象徴的野菜ではあるが、珍しいものだから苗の入荷がないかもしれない」という不安に負けて、ポットまきと知りつつ買ってしまったもの。コリアンダーはじかまきだと信じて購入したら「ポットでまきなはれ」と説明書に書いてあったから。そしてナスタチウムはこれまたエディブル・ガーデンの必須アイテムで、たまたま2粒だけ家に種があったから、である。

 さて、我が庭の将来設計図(多年草園)によるとアーティチョークは2株あればいい。なんたって開いた葉が直径1メートルにもなるような大型植物なのでたくさんあっても植えられないのだ。しかし、種袋にはなんとまあ30粒もの種が入っている。発芽率は70パーセントとあるから、これを全部まくにはいったいどれだけ広い畑が必要だろうか(って、数字音痴な私に聞かないほしい)。てなことで5粒だけまいてみた。出てこなかったらまたまけばいいんだし。コリアンダーも同様で、2、3株もあれば十分なのに、種はタイ料理屋さんが5、6軒開けそうなほど入っている。

 多過ぎると文句を言ってるわけじゃない。余った種を捨てるのも忍びないし、誰かもらってくれないかのう……と思うのだ。うーぬ、種の交換サイト、種バンクとか作ってみたらどうだろう。って、あまりにも儲からなさそうだが。

種2
まだ外は寒いので窓辺に並べておく。

 さて、いったんまいてしまうと、2時間おきぐらいに「芽が出たかなあ」なんて覗いてしまう私である。あーあ、だからイヤだったんだよなあ、ポットまきって!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/04/12(木) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/127-fdfdc0d0

まとめteみた.【嫌々ながらポットまき】

我がエディブル・ガーデンにおいて、基本的に種はじかまきしかしない、と決めている。というのも、以前にも触れた通り、体質的にというか性格的に種から植物を育てること、それた試...

2012/04/12(木) 19:41:49 | まとめwoネタ速suru

 |  ホーム  |