馬糞をもらって肥料を作ろう

馬糞
これが馬糞。出来たてのほやほやですよ。

 まだ芝生を引っぱがしたあとは荒れ地のまんまだというのに、馬糞堆肥作りに手を出してしまった。馬糞堆肥を使うと野菜がむっちゃくちゃでっかく育つ!なんていう話を読んで大いに刺激され、まだ何を植えるのかも決まっていないままいきなり堆肥作りである。なんて用意周到なオレ!!

 いや、実はこう見えて(見えないって)私は乗馬が趣味で、乗り始めてかれこれ10年近くになるんですのよ。といきなり兼高かおるが憑衣してしまったが、我が家から車で20分ぐらいのところにある乗馬クラブは至って庶民的、私なんぞビジターのままで10年乗っている。乗馬歴のわりにはまったくうまくならず、同じところで完全麦踏み状態だからすごい。って自分で感動していてもしょうがないのだが、まあ馬に乗るのがうまくなったところで時代劇のエキストラになれるわけでもなし、カウボーイになってベネズェラの大農場で働けるわけでもなし。およそ実益のない趣味ではある……が、しかし、たまにはご利益もある!

サンヨーガーデン 
馬糞がほしい人はぜひどうぞ!

 そう、ボロ(馬糞)がもらい放題なのです! 
 なんつって、この乗馬クラブでは慈愛の心で広く世間一般の人々にも無料で馬糞を提供しており……っていうか、むしろ「誰かもらってくれませんか」状態で、私が「ボロがほしいのですが……」というと「パア〜っと(土嚢に)5袋ぐらいいかがでしょう?」
 さすがに我が家の猫の額じゃ使い切れません。一瞬馬糞堆肥製造業者への転身を考えたりもしたが。

 川崎にあります。お近くの人はぜひ。サンヨーガーデンです。
http://34250.jp/index.shtml



スポンサーサイト

2011/11/23(水) | 馬糞堆肥製造計画 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/13-b3de9869
 |  ホーム  |