実践! ボカシ肥作り

 さて、DIY精神を尊ぶエディブル・ガーデンの「手作りシリーズ」、今回はボカシ肥の手作り!に挑戦である。

 必要な材料は、ホームセンターで買って来た鶏糞(598円)と油かす(278円)、ホームセンターで買おうと思ったらやたら高く、しかも園芸用に粒状に加工されていた(これじゃ混ぜられない)ので食材店の富沢商店で買った米ぬか(126円)、そして生ゴミ処理機でできた有機質肥料、そのへんの土である。米ぬかは家で賄えるはずだったのだが、最近マクロビにかぶれて玄米を食べているため不本意ながら買うことになってしまった。米ぬかなんぞを買うのはバカバカしい気もするが、たかが126円のことでくよくよするなっつーの!

ぼかし
上から時計回りに鶏糞、油かす、生ゴミ有機質肥料、米ぬか

 作り方は次の通り。
1、 バケツの中に米ぬか、有機質肥料、油かす、鶏糞、そのへんの土を入れる。配合の割合に決まりはないらしいので思いっきりオリジナリティを発揮してみよう。今回は米ぬか3、有機質肥料2、油かす1、鶏糞1、土2……くらいの割合でやってみた。まったく根拠なし。
2、 水を少しずつ加えながら混ぜ、「握って指で突つくと、ホロリと崩れるほどの固さにする」。なんとも微妙な固さですなあ。移植ごてを使ってグルグル掻き回し、全体を良く混ぜる。肩が凝るくらいまで……が目安。これも根拠なし。

ぼかし2
材料に水を加えて混ぜたあとの図

3、 程よい固さになったところでビニールなどで蓋をし、発酵を促す。って、放っておけば勝手に発酵してくれるらしい。
4、 翌日から1〜2週の間、毎日バケツの中身をビニールシートなどに空けて、上下を入れ替える。塊になったものは手でもみほぐす。長期にわたるなんとも地道な作業であります。
5、 1〜2週間ほどして、紙袋に入れる。紙袋から水がしみ出さなければ完成!やたー!

いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/04/17(火) | ボカシ肥を手作り | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/130-05189031
 |  ホーム  |