ボカシ肥『ネオブラーZ』完成!

 はい、ごらんください。光陰矢の如しというわけで、材料を仕込んでからあっという間に2週間が経ちました。その間連日の上下返し、手によるもみほぐしなどたゆみない努力を重ね、現在ブツはこんな感じになっております。なーっ、なんとなんと!

ぼかし

 ……って全然変わってないように思うのは私だけだろうか。まーたしかに上下をひっくり返すとき、表面がわずかに白っぽく見えるようになり、発酵臭というのか、独特の匂いがやや強くなったような気がしなくもないけど。
 ま、きっといかにもな変化がないもんなんだろう。なんたってボカシ肥なんだから変化もボケ気味、言い換えるならマイルドなのに違いない。……と、自らを無理に納得させるのであった。

ぼかし2
手でもみほぐしているの図

 あとで知ったのだが、なんでもボカシ肥は、土を混ぜるもの、混ぜないものの2種類に大別できるらしい。で、土を混ぜるものは50〜55℃以上に温度が上がらないようにして発酵させる。そして、混ぜないものは水を入れて発酵させる、のだそう。市販のものは主に後者なんだとか。
 ……って、我が家のボカシ肥の場合、水も入っていれば土も入っているんですけど。しかも、温度なんか測ってないし。

 ま、いろいろ怪しく混ざってよりボカシ度が増したと思うことにいたそう。さらに、嬉しいことに鶏糞も油かすもまだ6分の5ぐらい残っている。ということは鶏糞100円 + 油かす50円 + 米ぬか126円 つまり、およそ276円程度の値段でだいたい7キロぐらいのボカシ肥ができたということだ(って計算あってます?)。これは安上がりだった、と言えるんじゃないかな。もっとも自家製ボカシ肥の効果が試されるのはまだまだこれからなれど……。

 さて、この我が家のオリジナル・ボカシ肥、ネオブラーZと命名した。Zは例によって究極感を表すため。ブラー(blur)は英語でボケのことだが、オリンピックのイベント出演を最後に解散かと言われているイギリスのバンドへのオマージュである。あーあ、せめてもう一度オリジナル・メンバーのライブをナマで見たかったんだけどなあ。

blur オマージュついでにブラーの写真も

いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/04/18(水) | ボカシ肥を手作り | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/131-e8dd569f

まとめteみた.【ボカシ肥『ネオブラーZ』完成!】

はい、ごらんください。光陰矢の如しというわけで、

2012/04/18(水) 19:47:59 | まとめwoネタ速suru

 |  ホーム  |