トマト用オベリスクを建立

 GW決戦の前哨戦つうことで、まずはトマトの支柱となるオベリスクの準備だ。ホームセンターで購入したのはアーチのトールサイズ(高さ210センチのU字型)2本とリングが3つ。リングには留め具がついている。へー、こんな材料だけで簡単にオベリスクが作れちゃうんだ〜! 

 と思ったら大間違いであった。まず位置決めでもするかー、とダンナと手分けしながら資材をメイン・ガーデンに運んで来たんだけど、ビニール製ならではというべきか、クニョクニョしちゃって足元がてんで定まらない。
 そいじゃ、駐車場で組み立ててから搬入いたそう、ということになり、舞台を駐車場に移してリングにアーチを突っ込んで留め具で固定させようとしたのだが、この留め具というのが「サイズ間違ってんじゃないの?」と思うほどガチガチに固くて全然はまらない。とても普通の人間の力でどうにかなるシロモノではなく、アベンジャーズの出動をお願いしたいほどだった。ペンチやゴム槌(つち)などを駆使して二人掛かりで取っ組むこと1時間半、やっとアーチに3つのリングを固定することができた。作成中の写真がまったくないのは、例によって互いを醜く罵り合うことに忙しく、とてもカメラに向かってピースなどしている雰囲気ではなかったからである。

オベリスク 
やっとできた〜。メイン・ガーデンに搬入してみる

「組み立ても解体も簡単そう」という当初の見込みは大きく外れ、改めて組み立てる苦労を思うと決して解体などしたくないと思ってしまう。しかし、アーチパイプの先端部分を30センチほど地面に埋め込んではみたものの、風が吹いたらアッサリ解体しちゃうんじゃないかと思われるほどの貧弱さで、心もとないことこの上ない。リングが斜めになっているのみならず、アーチもなんだか歪んでるみたいだし……。
 安物買いの銭失いとはかようなことを言うのであらうか。

オベリスク2 
歪んでる? 気のせいですよ!

 しかし、オベリスクは別に鑑賞するためのものではないっ! ミニトマトがスクスク育ってくれれば葉っぱに隠れて見えなくなってしまうのだ。きっとミニトマトがしっかり枝を張って、嵐の中でもオベリスクを地面につなぎ止めておいてくれることだろう。
 と思うことにしよう。トマトがいちばん下のリングぐらいまでしか成長しなかったら……なんて考えてもしゃーないし。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/04/24(火) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/135-6c0fb843
 |  ホーム  |