GW前哨戦、ボカシ肥作戦

 さて、ゴールデンウィークのイッキ苗植え&イッキ種まきを一週間後に控えてやるべきもっとも重要なことは!?
 すうぉーです! その土地にボカシ肥を施すこと!! この日のために2週間以上前から着々と仕込んで来たネオブラーZがついにその恐ろしい毒牙を剥く日がやって来たのである。いや、違うな、ネオブラーZの出番が来た、くらいにしておこうか。

 それはともかく、メイン・ガーデンは2012年春夏栽培計画によりすでに綿密にレイアウトが決まっている。もうどこに何を植えるのかが定まっているのだから、準備としてはボカシ肥をその植える場所、種をまく場所に前もって施しておくだけでいい。むはは、頭使わない単純労働でオッケーなのだわ。

メイン・ガーデン
メイン・ガーデン:こう見えて、もうレイアウトはバッチリなのさ

 と思いきや、なんとまあ『有機・無農薬で美味しい野菜づくり』によるとひとつひとつの植物に与えるべきボカシ肥の料が微妙に違うのだ。

 ふむふむ。オクラは1株あたり1〜2握りのボカシ、枝豆は1株あたり1握りの油かすを少なくしたボカシまたは鶏糞、シソは一カ所に軽く1握りのボカシ、トウガラシは1株あたり1握りのボカシと鶏糞……。ううう、読んでるうちに頭痛くなってきた。いっぺんにどちゃーっとまいて、じゃかじゃか耕す、というガサツなノリじゃダメなんですか!?

一握り 
1握りってこのくらいですかね?

 広大な畑に同じ野菜をいくつも植えるのならそれで全然問題ないんだろうけど、我が家のメイン・ガーデンはトウガラシが1本にパプリカ2本、というちびちび植えなので非常に面倒くさい。まー1握りも2握りも大して違わないよな、とは内心思うものの、ビギナーなので教科書通りやることにいたそう。

 ということで、この小さな脳味噌ではとても覚えきれないため『有機・無農薬で美味しい野菜づくり』を庭に持ち出して、いざ元肥やりスタート!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/04/25(水) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/136-8f677cea
 |  ホーム  |