緑のカーテンで素敵なお部屋

 緑のカーテンの素晴らしさ、それはインテリアとしての美しさにある。と、断言してしまおう。つまり、家の中に入ってみなくちゃその効果はわからないのである。

 4月末に植えた苗は徐々に伸びて行って6月末には窓全面を被うようになる。一枚一枚大きさの違う緑の葉(ことにニガウリは葉の形が実にいい)や絡み合うツルが、ウィリアム・モリスもビックリの美しいカーテン柄をそこに出現させてしまうのだ。しかもこのカーテンは外の光の具合で部屋の雰囲気を微妙に変化させる。爽やかな朝日、真昼の強い日差し、黄昏時のほの明かり。曇りの日や雨の日もそれぞれに表情を変えて楽しませてくれる。

201107
ニガウリの緑のカーテン(2011年7月10日)

 外からはうっそうと茂っているかのようだが、葉の間から外の景色はよく見える。チラチラと揺れる葉陰から覗く庭もなかなかに趣がある。暑いのと蚊が出るのがイヤで手入れを怠っている庭も、適当にボロ隠しされてなんだかきれいに見えてしまうから不思議である。

201108
二階のテラスに面した窓にはアサガオのカーテン(2011年8月30日)

 冷却効果というのはあまり実感できなかったものの、直射日光と照り返しが部屋に入らなくなって夏の不快感はずいぶん減った。何よりも緑がもたらしてくれるリラックス効果、清涼感が素晴らしい。緑のカーテンと性能のいい扇風機(グリーンファン2を強くお勧めしたい!)があれば、高原の夏があなたのお部屋に! ……ってやや誇大広告気味ですが。

201110
ちょっと黄色くなって来たカーテン(2011年10月10日)

 10月末となると葉が紅葉して黄色〜茶色のカーテンが楽しめる。これまたしみじみとした味わいのある色だ。こうして半年間お役に立ってくれ、季節の移ろいを身近に感じさせてくれるカーテン。インテリアとしての美しさもさることながら、自然界の緑にはヒーリング効果もあるそうで、よいとこだらけ。
 しかも、もちろん、食べられます!

201111 
枯れるまで吊っておくと簡単に外せます(2011年11月11日)

いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2012/05/10(木) | 緑のカーテン | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/145-c6a5c195

まとめtyaiました【緑のカーテンで素敵なお部屋】

 緑のカーテンの素晴らしさ、それはインテリアとしての美しさにある。と、断言してしまおう。つまり、家の中に入ってみなくちゃその効果はわからないのである。 4月末に植えた苗...

2012/05/10(木) 23:05:24 | まとめwoネタ速neo

 |  ホーム  |