緑のカーテンは食べても良し!

 そう、ニガウリって言ったら、もちろん普通はカーテンじゃなくて食べ物でしょう。かくゆう私もニガウリが大好き。実は4年くらい前に庭に植えたことがある(現在は葉もの野菜畑となっている庭の隅っこに)。そしたら、まあでかくなるでかくなる、30センチを超すような大物が2、3本収穫できた。30センチ超ってのもすごいが、たったの2、3本っていうのもすごい。自分で感心するな。

 思いつきで苗を買って来たものの、ちゃんと支柱も立てずに植えたので庭木に絡まって見苦しくなったため、早々に刈り取ってしまったのだ。庭の隅ゆえに人知れず成長し、気がついたときには実が赤くなって弾けていた、なんてことも多々あったし。

ニガウリ 
去年の平均的サイズのニガウリくん(2011年7月7日)

 さて、二度目の挑戦となった昨年、窓のそばに寄せる必要があったので大きめのプランターに3株植えてみた。大願寺ゴーヤとかゆういかにも「でかくなるぞ〜。願をかけたんだから大きくなってもらうぞ〜」という怨念を感じさせるネーミングに期待して購入したのだが、残念ながらプランターじゃ地植えほどでっかい実は無理なのかな、という印象だった。それでもひと夏で大小30個以上は収穫できたからなかなかのもの。手間をかけなくても律儀に実を付けてくれるのがニガウリのエライところだ。

 窓から見るとすぐのところに実がなっているので取りそびれて赤くしてしまうことも少なかった。緑のカーテンだと、お、ちょうど食べごろですね、と家から手を伸ばして収穫できるので大変便利だ。それに、以前は熟れすぎたからといって捨てていたが、バイタミックスでジュースにしてしまえば美味しく飲めるということもわかったので、取り残しても大丈夫。ニガウリって、もうちょっとでかくなるかも……と思って収穫しないでいると、次の日は赤くなって弾けてるから、タイミングがほんとむずかしいんですよね。

ニガウリ2 
駄作。でも色がきれいです(2011年7月31日)

 そんなわけで、見て良し、食べて良しのニガウリの緑のカーテンは今やエディブル・ガーデンの必須アイテム! 今年も水やりだけは気をつけてきれいなカーテンを実現させるわ。なんでも、キュウリやトマトで緑のカーテンをすることも可能らしい。え〜、トマトの葉っぱって小さくない? と思うのだけど、窓の外にトマトがぶら下がっているというのも意外に可愛いかも? いつかはトライしてみようかな。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/05/11(金) | 緑のカーテン | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/146-da9276a8
 |  ホーム  |