ユスラウメ*大量収穫の予感!?

 その存在すらほとんど忘れられていた我が家のユスラウメ、言われた通りに葉陰を調べてみると、ほんの4、5粒ではあるがルビーのように真っ赤な実が現れたのである。危うく食べ損なうところであった。口に放り込んでみると、酸味弱めでほんのり甘い、まさにサクランボを思わせる味。残念ながら実の大きさはサクランボの半分ぐらいだったが、ダンナの失われた少年時代の幻の味がここに甦ったのであった。やや大げさ。

 ユスラウメは英語ではNanking Cherry(南京チェリー)とも呼ばれ、中国が原産。「イサラ」という朝鮮語がなまって「ユスラ」になったらしいんだけど、その意味は知りません。アジアの一部のみに分布する植物なんだとか。「山桜桃」とか「梅桃」などとも書かれていて、それじゃサクラなんだかモモなんだかウメなんだかチンプンカンプン。分類としてはバラ科サクラ属で、花びらはウメ似で花のつき方はサクラ似という花が咲く。低木でせいぜい2メートルぐらいにしかならないところはサクラっぽくないかも。

ユスラウメ2 
樹齢3、4年。買った時のラベルがまだついているのが我が家流。

 そんなサクラとウメの中間のような淡いピンクの花が今年4月、50センチほどの木にたくさんついた。前述のように昨年結実を確認できたので、今年はそれまで鉢植えだった木を地植えにしたところ、グッとパワーアップし、細い枝にびっしり花が咲いた。昨年も地味に咲いていたんだろうけど、まったく気づかなかった。食べ物がなるのだという意識が生まれると、俄然注意力も高まるようだ。

ユスラウメ1
ユスラウメの花、満開!

 ということで、5月半ばの今、ユスラウメの葉を掻き分けてみると緑色の若い実がいくつも細い花柄の先についているのが見える。うは〜、これがすべて順調に色づけば20〜30個の収穫も夢ではないぞ! 

ユスラウメ3 
実はもうちょっと大きくなってくれるんですよね?

 さて、このユスラウメの実、ジャムにしたりお酒を作ったりいろいろな使い道があるみたい。だけど、20、30個程度の収穫ならやっぱり庭になっているのをその場で摘んで食べるというのが郷愁を感じさせて良いかもだわねえ。
 などと、すっかり捕らぬ狸になっているのであった。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/05/22(火) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(1) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

おーちぃぱぱ

『No title』

我が家はシンボルツリーを選んでいる時にこのユスラウメを知りました。(結果、ユーカリがシンボルツリーになりましたが)
花とかもかわいらしいですし、実が結構おいしいとか、背が高くならないとか条件は満たしていた樹種だった気がします。
たくさん花が咲いて楽しみですネ!

2012/05/23(水) 13:46:30 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

コメントありがとうございます! 
ユーカリがシンボルツリー、素敵ですね。においもいいし。
我が家はすぐ食べる方に行ってしまうので。。。
でも、収穫はほんの一握りといったところでしょう。
もうちょっと大きな木になってもらって、ガッツリ食べたいものです。
頑張ってまいりましょう〜!

2012/05/23(水) 15:03:59 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/155-7fa88580

まとめtyaiました【ユスラウメ*大量収穫の予感!?】

 その存在すらほとんど忘れられていた我が家のユスラウメ、言われた通りに葉陰を調べてみると、ほんの4、5粒ではあるがルビーのように真っ赤な実が現れたのである。危うく食べ損...

2012/05/22(火) 20:36:07 | まとめwoネタ速neo

 |  ホーム  |