消えたイチゴ

 一週間ぐらい前からずっと楽しみにしていたことがある。昨年の10月にプランターに植え付けたイチゴの苗がようやく収穫のときを迎えつつあるのだ。
 ……というとバスケットを片手にイチゴ畑で実をもいで行く図を思い浮かべてしまうかもしれないが、植えたのはたった2苗、しかもさみだれ式にぽつんぽつんと花が咲くので、とりあえず赤く熟れて収穫できそうな実はひとつかふたつしかない。それでも初めてのイチゴ栽培なのでワクワクしながら見守っていた。

 黄色いおしべを持つ可憐な白い花が、花びらを落とし、だんだんと実が膨らんで徐々に色づいて行く。見慣れぬ白い塊がお店で売っているような赤い実に近づいて行くのだ。なんとまあ自然界の驚異、センス・オブ・ワンダーじゃありませんか。

イチゴ1
黄色いイチゴ。これはマズそうだ。

 うーん、もう穫ってもいいかな。いや、裏側がまだちゃんと色づいていない。あさってくらいかな。焦って獲っても甘くなかったらガッカリだし。いちおう「ペチカ」というブランド(?)もんで「ケーキ屋さんのあま〜〜いイチゴ」というコピーがついている。記念すべき第一号なんだから、ちゃんと熟したのを味見しなきゃね! ルンルン♪

 朝4時半頃、カラスの鳴く声で目が覚めた。うちの庭のそばで鳴いているようだ。カラスが来訪することは滅多にないので、私は「きっとイチゴを狙って来たのだ」と直感し、布団を蹴っ飛ばして外に飛び出した。地震が来たってこんなに素早く反応したことはない。
 すると、一羽のカラスが「なんですか、こんな朝早くから精が出ますねえ」みたいな何食わぬ顔で電線にとまって見下ろしている。駐車場に置かれたイチゴのプランターに目をやると、赤い実がちゃんとついているのが見えた。ああ、私の思い過ごしであったか……。振り向くとカラスの姿は消えていた。
 今思うと、そのとき摘んでパクッと食べてしまえばよかったのだ。

イチゴ 
最後に見たときは真っ赤に色づいていましたよ。

 朝の軽いジョギングから戻ると、プランターから赤い色が消えていた。犯人はまだ色づいていない実をそのままに残して、食べごろになったものだけをパクッとやったようだ。実のついていない柄だけがフワフワと風に揺れていた。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/05/25(金) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/158-de617916

まとめtyaiました【消えたイチゴ】

 一週間ぐらい前からずっと楽しみにしていたことがある。昨年の10月にプランターに植え付けたイチゴの苗がようやく収穫のときを迎えつつあるのだ。 ……というとバスケットを片手

2012/05/25(金) 20:36:42 | まとめwoネタ速neo

 |  ホーム  |