HOW TO DISMANTLE THE ATOMIC BOMB

芝生はがす前
適度に痛んだ芝生ははがしやすい

 芝生を引っぱがす話を延々しておきながら、どうやって引っぱがしたかはひと言も書いていなかった。あまりにも前のことなので忘却の彼方であった。

 あれは2011年5月、長年のマンネリ・ガーデニングに終止符を打つ決意をし、その翌日には一気にすべての芝生をはがしてしまった。なにしろ我が家の芝生部分はせいぜい4畳半ほど。しかも近年は肥料もやらず踏んだり蹴ったりの扱いだったため相当弱っていたようで、大して力を使わずにスイスイ抜けてかえって哀れを誘うほどであった。

芝生をはがす
シャベルで片っ端からはがして行く

 方法は簡単。まずシャベルを使って深さ20センチぐらいの直線を20〜25センチ幅に芝地の端から端まで引いて行く。端からシャベルで根まですくうようにしながら芝生を取りのけ、用意しておいたビニールシートに移しておく。取りのける作業を端から端まで続ければ完了。はがした芝生はビニールシート上で乾燥させ、土を落としてから廃棄する。
 相当痛んだ芝生だったため、地下5、6センチすくった程度で根こそぎ取れてしまった。根が残っていたとしても、そこからふたたびターミネーターのように芝生が甦るということはないと思われる。

 しかし、もし栄養満点で青々と茂るパワフルな芝生だったり、現世に未練がたっぷり残っている芝生だったりしたら、このやり方では相当な筋力が必要だろう。
 ついつい薬物に頼る人もいるようだが、これから人の口に入るものを育てるつもりなのに、その前段階での薬物使用は、ダメ、絶対、だと思われる。そこで、もうひとつのオーガニックな芝生のはがし方をご紹介。

スポンサーサイト

2011/11/28(月) | 芝生のはがし方 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/16-1f4f9fab
 |  ホーム  |