中間報告:28 DAYS LATER

 5月の末からずっと我がエディブル・ガーデンを数多くの災難が襲ったため、その後の状況を中間報告するのをすっかり忘れていた。このブログを読んでくれている人は暗い話題ばかりが続くので、もうそろそろ「あー、庭や菜園なんて持つものじゃないな……」などと思っている頃だろう(最初から思った? そ、それはマズイ)。
 しかし、いやいや、そんなことはない。苦労のあるところ、歓びもある。光のあるところ、陰もある。人生万事塞翁が馬なのである。と話がややそれたが、艱難辛苦の反面、美味しい野菜が収穫できているのは動かしようもない事実だ。ちょっと話を5月の末に戻して報告いたします。

収穫 
バスケットにいっぱいの新鮮野菜。こういうのがやってみたかったのよう……

 その筆頭は以前にも触れたレタスで、6株いずれも充実して来たため、まあ穫れること穫れること。獲れたての瑞々しいレタスで美味しいシーザーサラダが連日のように楽しめちゃう。
 3株あるバジルも順調で、一度ケッカソース(バジル+トマト+オリーブオイル+塩こしょう)を作るのに大量に使ったけど、ものともせずって感じ。アオジソやイタリアンパセリもぐっと大きくなって食卓への出番も多い。常備野菜が庭にあるとほんとに便利だな〜と思うことしきりだ。
 あと、投げ売りで買ったナスタチウムがでっかくなった。暑さに弱いので今のうちだと思うけど、せいぜい頑張ってほしい。花も葉っぱもエディブルなのでな。

 種でまいたルッコラも元気だ。いずれ改めて触れたいが、間引き菜もしっかりルッコラ味で、存在感のある野菜。サラダにじゃんじゃん使えるのが嬉しい。まだベビーリーフ状態のスイスチャードもサラダに入れて食べている。真っ赤な葉脈がすごく洋風なんだけど、味はまさにホウレンソウ。このギャップに驚く。

 ミニトマトとパプリカがまだ青いながらも実を付けていて楽しみ。トウガラシやエダマメもちっこい実がちょぼちょぼつき始めた。今のところアブラムシなどの害虫も現われていないし、このままスクスク成長してほしい。

トマト  パプリカ
ミニトマトとパプリカ。色づくのは当分先かなあ。

 また、14日後の時点で死にかけていたオクラには退場願って、新しいヤツを買った。「ネバネバスタミナオクラ」という名前で「おやじのおつまみ」というジェンダーバイアスっぽいサブタイトルがついている。我が家ではおやじよりおばさんの方がオクラ好きで申し訳ないが。

メイン・ガーデン
5月末のメイン・ガーデン。

 苗の植え付けおよび種まきから約1ヶ月。すでになかなかの生産性を見せているメイン・ガーデン。ああ、芝生を引っぱがして良かったなあ〜としみじみ思うのだった。

 しかし、光もあれば陰もあるのだ。それは次回。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/06/07(木) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/167-68d434f5

まとめtyaiました【中間報告:28 DAYS LATER】

 5月の末からずっと我がエディブル・ガーデンを数多くの災難が襲ったため、その後の状況を中間報告するのをすっかり忘れていた。このブログを読んでくれている人は暗い話題ばかり...

2012/06/09(土) 15:17:30 | まとめwoネタ速neo

 |  ホーム  |