太陽光線による芝生除去法

太陽による除去 
よそ様の庭です。ご参考までに。

 これは前述(11月11日)のネタ本『THE EDIBLE FRONT YARD』に書いてあった方法で、時間はかかるが労力も筋力もほとんど要さないという。私のように気が短くて力で勝負の人にはまったく向いていない方法だ。

*用意するもの。
水、新聞紙、ビニールシート、造園用杭、堆肥、シャベル。

1. 芝生を十分に湿らせ、はがしたい部分に二重にした新聞紙をかぶせる。
2. 新聞紙を濡らす。
3. 新聞紙の上にビニールシートを乗せ、動かないように杭でとめておく。レンガを置いてもよし。
4. 暑い気候の中でそのまま6週間、その後やや涼しい気候の中で10週間放置する。
5. その後ビニールシートを外し、シャベルで死滅した芝生を掘り返す。
6. その上に堆肥を8 センチほど施して水をやる。
7. ふたたびビニールシートをかぶせて1ヶ月放置。
8. ビニールシートを外し、さらに堆肥を加えたら、もう植物を植える準備完了!

 おお、なんと5ヶ月がかりの大事業! しかも、夏から冬にかけての季節限定だ。だいたい家の前庭に半年近くビニールシートが広がっているなんて、想像もしたくないわ〜。
 しかし、芝生の根やそれについた土の処理は頭の痛い問題で、我が家も市のゴミ収集のお力を借りてしまった。この方法は、エコフレンドリーだし、一緒に土壌改良もできそうだし、大きな面積の芝生をはがすには理想的な方法と言えるかも。と、試してもみないで無責任に言ってしまいました。


スポンサーサイト

2011/11/29(火) | 芝生のはがし方 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/17-c657576a
 |  ホーム  |