ナメクジW作戦同時展開

 さて、ナメクジ退治の方法はすでに予習済みだ。まずは簡単なところでビール作戦を展開してみることにいたそう。ちょっと深めの容器に飲みかけの一番搾りを注いぐ。やはり「ビール作戦」と名乗っておきながら発泡酒や第三のビールとかを使っては不当表示で訴えられる……ということはないまでも、本物志向のナメクジが寄って来ない可能性もある。憎い敵にうまいビールを分けてやるのは悔しいが、これも菜園を守るためだ。
 メイン・ガーデンのレタスのそばの通路にビールの入った容器をそっと置き、物陰に隠れて息をひそめること3時間……いよいよナメクジの宴会が始まった。

ビール
浅い容器に入れると飲み逃げの危険あり。写真は以前のものを使用しています。

 というのはウソで、さすがにそんなのを待っているほどヒマではない。一挙に敵を叩くため、同時進行でもうひとつの作戦を展開することにしよう。それは「米ぬか水引誘法」といい、深い容器に米ぬかを水で溶いたものを入れ、一晩菜園に置いておく方法だ。朝になると好物の米ぬかにまみれて容器の壁を登れなくなったナメクジがどっさり捕れるという。どっさり……マジで卒倒しそうで大変怖いが、平和なエディブル・ガーデンを取り戻すためにはそんな恐怖を乗り越えなくては!

米ぬか
ナメクジはバケツぐらい簡単に登っちゃうそう。こいつも古い写真ですんまへん。

 そして朝が来た。結果から言うと、どちらの作戦も失敗に終わった。ナメクジは一匹もかかっておらず、庭には手つかずのままのビールと米ぬか水の容器が残されていた。
 まあ米ぬかなんかよりはレタスの方がうまいんだろうな。そのへんはなんとなく理解できるが、あんなうまいビールに寄って来ないとは所詮下等動物よね。それにしても、ネット上ではビールが効く、米ぬかがいい、とあれほど書いてあったのに。やっぱりそれはおいしい野菜のようにナメクジの好きなものが他にない場合限定、ということなんだろうか。

 そのまま放置すること1週間。米ぬかには相変わらず一匹もかかっていなかったが、ビールにはかろうじて1匹ナメクジが溺れ死んでいるのが認められた。ビールの海で溺れ死ぬなんてある意味至福の最期と言えるかもだわよ、ご同輩。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/06/13(水) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/171-cd0cc7c1
 |  ホーム  |