ラズベリー*ジャム作りに挑戦

 今年は歴史的大収穫となった我が家のラズベリー。まあ、なんてきれいなんでしょう! なんて美味しいんでしょう! などと言いながら収穫した先から食べていると、食べる量が増えるだけでやってることは例年と変わらない。人間として進歩がない。……ということで、大量収穫を記念して今年は例年とは違うことをやってみる。

ラズベリー
摘みたて、新鮮ラズベリー

 ラズベリーは日持ちしない。収穫したものを冷蔵庫に入れておいても2日ぐらいでくたってしまうので、取っておく場合は収穫したら洗ってすぐに冷凍してしまうのがいい。それを毎朝のジュースに入れるのも魅力的だが、やっぱり定番はアレですよ。ラズベリー・ジャム!

 とかいいつつ、パンにジャムを塗る習慣があまりないので、もう20年くらいジャムなんか作ったことがない。クックパッドなどネット上のレシピを参考にしつつ、作ってみましたわ。

ラズベリー2
木べらで掻き混ぜながら弱火で10分コトコト煮ます。靴べらではいけません。

1、 ほうろうの小鍋に冷凍しておいたラズベリーを入れて火にかける。解凍してきたら摘みたてのラズベリーも混ぜて軽くグツグツいうまで煮る。
2、 そこにラズベリーの重さの半分くらいの砂糖を入れる。レシピだとたいていグラニュー糖を入れることになってるんだけど、健康オタクな私は粗糖を使った。まあどうでもいいけどね。
3、 あ、いかん。レモン汁を半個分ぐらい入れるのを忘れていた。おフランス風のジャムの場合、ここでブランデーもちょこっと入れたりするらしい。ブランデーがないので、棚の奥にあったドランブイっつうリキュールを入れてみた。いちおう蒸留酒だから似たようなもんだよね?(註;似てません)
4、 あとは木べらで掻き混ぜながら弱火で煮る。途中で一度火を強めてアクを取り、好みの固さまで煮詰める。冷めると粘り気が出るので、ちょっと水っぽいくらいでオッケー。

ジャム
ラズベリー200グラムちょっとで1瓶できました。

 てなことで、パンにつけてもよし、ヨーグルトやアイスクリームにかけてもよし、ケーキにしてもよしのラズベリー・ジャムの完成! 出来たては感涙ものの美味しさですわ! とは言うものの、やっぱり摘みたてをパクッとやるのには負けるけどね、なんて。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/06/19(火) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/175-b5d0404b

まとめtyaiました【ラズベリー*ジャム作りに挑戦】

 今年は歴史的大収穫となった我が家のラズベリー。まあ、なんてきれいなんでしょう! なんて美味しいんでしょう! などと言いながら収穫した先から食べていると、食べる量が増え...

2012/06/20(水) 21:24:26 | まとめwoネタ速neo

 |  ホーム  |