テントウムシを詐欺罪で逮捕

 緑の国に暮らすアイコ姫、いったんは悪いお妃に差し向けられたアブラムシに葉の一部を食われたものの、白馬の騎士、テントウムシの登場により危機を脱したのであった。
 ……というシナリオに酔っていた私であるが、れれれ? そういえば、アブラムシってバラの花とかにもついてたはずだけど、あんなふうに葉っぱを食べたっけ?

 ……んなわけないよねえ、これがアブラムシだもん。

アブラムシ 

 そーなんである。すでにみなさんからコメントでご指摘いただいた通り、トマトの葉の上に鎮座していたオレンジ色のテントウムシは、いちおうテントウムシではあるものの決して益虫ではなく、何食わぬ顔をしてトマトの葉を食っていたのであった。

 調べてみたところ、テントウムシにもいろいろあって、アブラムシやカイガラムシなどを食べてくれる肉食のもの、ウドン粉病の菌などを食べてくれる菌類食のもの、そして植物を食べる草食系の3つに分けられる。うちにいたのは第3グループに所属するヤツで、何の役にも立たないくせにベジタリアンを気取るニジュウヤホシテントウかと思われる。こいつはジャガイモ、ナス、トマトなどの葉を食害するため別名「テントウムシダマシ」とも呼ばれているという。「益虫テントウムシを装って熱心に仕事をしているフリをしながら、実は陰で犯罪行為に精を出す詐欺師」といったところか。まー、本人としては別に人をだますつもりなんかなくて、たんに好きなものを食べてるだけなんだろうけど。虫ごときにだまされるおまえが悪い……と自分に言ってみる。

テントウムシダマシ 
オレンジ色の憎いヤツ。古過ぎるフレーズ……

 というわけで、急遽「見つけ次第捕殺」モードに入った私、一挙に1ダースほどのテントウムシダマシを地獄に送り込んだ。モタモタ割り箸でつまんでいたりすると逃げられてしまうし、だいたいツルツルしてつまみにくいので、葉っぱの上でお食事中のところを軍手をはめた指先でグシャっと潰している。こいつも世が世なら明るくサンバでも踊っていたところなんだろうけど、アイコちゃんに手を出すヤツは許さない! 生意気に人をだましたのも許せない! てなことで、思わず指先に力が入るのであった。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/07/05(木) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/187-2c063e90

まとめtyaiました【テントウムシを詐欺罪で逮捕】

 緑の国に暮らすアイコ姫、いったんは悪いお妃に差し向けられたアブラムシに葉の一部を食われたものの、白馬の騎士、テントウムシの登場により危機を脱したのであった。 ……とい...

2012/07/07(土) 12:10:58 | まとめwoネタ速neo

 |  ホーム  |