レタスが木になる

 そろそろ中間報告の時期なのだが、エディブル・ガーデン的にあまりにハプニングが多くてもはや落ち着いて現状を見つめることができない。そもそも菜園関連にあまりに無知ゆえに驚くことがいっぱいで、連日ハイになって右往左往してる感じだ。

 とりあえず、今いちばんビックリしているのはレタスの発育状況である。なんだか木みたいになっちゃってる。高さ50センチぐらいの、緑のドレスを着たお人形がスカートを膨らませながら両手を空に掲げたような格好で、ある意味装飾的? と言えなくもない(苦しい……)。

レタス 
こちらが高級レタス。苗代98円なり。

 何がすごいって、それでも葉っぱをちょん切ればちゃんと美味しくて新鮮なレタスの味がするってことだ。不思議でたまらない。

 レタスはゴールデンウィークの初めにリーフレタス・グリーンウェーブの苗(58円)を3つ、名前は知らないけどちょっと赤っぽいヤツの苗(98円)を3つ購入した。ことにグリーンウェーブは雨に打たれてすぐにも死んじゃうのではないかと思われるようなちっぽけな苗だった。しかし、どちらも植え付けた途端にむくむく大きくなり出し、数日後には外葉を収穫して食べられるように。6株(6月の台風で1株は他界)あるものだから、連日レタスが食卓に上らない日はないくらいの勢いでこの2ヶ月半の間食べまくった。

 外葉からどんどんめくって行くためか、そもそもそういう種類のためか結球はせず、どんどん上に上にと葉がついて、背が高くなって行く。98円の苗の方はさすがに高価なだけあって(ってほどの値段じゃないけど)中心の軸(茎? 幹?)がまっすぐ伸びているが、58円の方はくねくね曲がっちゃってヘビみたいなことになっている。一本は自分で上の方を支える力がなく、今や半身をコリウスの上に預けている格好だ。なのに、まだ次々と新鮮な葉を生やし続けているのだから驚く。

レタス2 
抱き起こしてみる。まっすぐにしたら高さ60センチはありそう。

 美観を重んじるエディブル・ガーデナーとしてはいかがなものか?と思うような樹形(とは言わないか……)なのだが、こんなくねくねになってまで我が家に新鮮な野菜を提供しようという男気に免じて大目に見ちゃっているのである。

 レタスはそのうちトウが立って花が咲くものらしい。そこまで看取ってやることにしよう。あー、これで「見ても食べても美味しいお庭」と言えるのかどうか……。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/07/10(火) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/191-ed1fcf9c

まとめtyaiました【レタスが木になる】

 そろそろ中間報告の時期なのだが、エディブル・ガーデン的にあまりにハプニングが多くてもはや落ち着いて現状を見つめることができない。そもそも菜園関連にあまりに無知ゆえに驚...

2012/07/12(木) 09:39:07 | まとめwoネタ速neo

 |  ホーム  |