パプリカもいただきます!

 パプリカがいきなり赤くなって慌てふためいたのは先日触れた通りだが、ようやく第一号を収穫した。4月の末に買って来た苗を植え付けて、待つこと約2ヶ月半。けっこう時間がかかるもんだ。そして、このパプリカもまたオクラと同じくオンリー・ワン収穫であったが、まあオクラよりははるかにでかくて存在感がすごいから許してあげよう。これでご飯が5杯ぐらい食べられそうだ。ってことはないけど、なんか大きな荷を降ろしたような安堵感がある。

PAPU 
緑の実がこんなに真っ赤になっちゃう。

 というのも、パプリカの株自体は大して大きくなっていなくて、ことにこの赤パプリカなど実を大きくするのに精力を吸い取られてしまったのか、高さも40センチぐらいしかないのだ。それなのに120g以上はあろうかと思われる大きな実をぶら下げているのだから、毎日お務めご苦労さん、みたいな気分で完熟するのを見守っていた。

 ちなみに、ピーマンは未熟の実を収穫する。完熟すると赤ピーマンになってしまう。だとしたらパプリカの未熟の実も緑パプリカとして食べられるんだろうな。そんな中途半端な段階で食べてしまうなんて、もったいなくてできないけど。

 さて、収穫。まだ色づかないオレンジパプリカと黄パプリカを横目で見て「君たちも早く大人になってくれなきゃ困りますよ!」などと毒づきながら。

PAPU2
この日はパプリカの他にバジル、フェンネル、トマト、レタスなどを収穫。

 さて、我が家のパプリカの定番料理と言えばトマト・ソース煮で、赤と黄色のパプリカを使うのだが、残念無念、黄色のみよそで買って来た。たぶんパプリカの味と色は関係ないと思うんだけど、カラフルな見た目を楽しむために色違いのパプリカを入れることになっている。

 トマト・ソースはホールトマト、ニンジン、タマネギ、セロリを刻んでバジルやローリエを入れて煮詰めて作る。缶詰で代用もオッケーだが、やっぱり自家製がうまい。ってダンナが作ったんですけどね。
 オリーブオイルと潰したニンニクをフライパンで炒め、ケイパー、アンチョビ、さらに一口大に切ってあらかじめ炒めておいたパプリカを加えて合わせる。塩コショウして下味をつけ、トマト・ソースを加えて煮立て、味をなじませる。

PAPU3
ピーマンもあったので入れちゃいました。

 うまーい! やっぱ、うちで作った赤パプリカが、買って来た黄パプリカよりずっと柔らかくて断然味が濃くて美味しいよね! なんて思えちゃうんだから、家庭菜園のやり甲斐もあろうというもんだ。気のせいかもって気もしなくもなけど。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/07/18(水) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

へーーーーー
パプリカ料理、今度やってみよう!
ヘルシーでおいしそう。

ウチもぎゅーぎゅーの畑で、
定番のキュウリトマトナスが大豊作ですw

2012/07/19(木) 20:42:39 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

はじめ様、こんにちは!
おうち、すごいですね〜! 動物性タンパク質まで自給できるってすごい!!!
うちはアイコとパプリカとニガウリぐらいがせいぜいですよ。
ヨトウムシとか食べる気になれば別ですけど〜・ 
我が家はまだ自給自足にはほど遠いにゃ〜!
パプリカ、やってみてくださいませ!!

2012/07/19(木) 23:02:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/196-d74326fd
 |  ホーム  |