ブドウ*3年を経てついに!

 ブドウが収穫期を迎えている。
 なんて軽く言ってるふうだが、我が家的には大騒ぎである。なにしろ、苗を購入してから3年近く経て、やっとのことで果実の収穫に至ったのだから。ハッキリ言って感激している。赤飯も炊きかねないめでたさだ。

ブドウのイメージ
ブドウとオクラとフェンネルとブルーサルビアと百日草をちょっとタルコフスキー風に。って全然違うか……。

 なんて名前のブドウをいつ購入したのかすっかり忘れていたのだが、国華園のMYページにしっかり記録が残っていた。助かるなあ。
 2009年9月にブドウ・ナイアガラ特等苗¥398というのをプルーンやユスラウメとともに購入している。特等苗を3本買うと¥1000だったからで、3年前から抱き合わせ商法に乗せられやすいタチだったようだ。このうちプルーンは早い段階で枯れてしまった。ユスラウメはこの7月に大量収穫を達成している。ちなみに現在国華園の特等苗は値上がりしており、このブドウも¥498円で売られている。

 説明によるとナイアガラは「香りよく、完熟すると極甘! 耐寒性抜群、初心者向き」だそう。最初の1年ぐらいは鉢植えで、その後芝庭の端っこに地植えしたんだけど、地べたを這っていたせいか成長がイマイチ、果実の収穫など夢の夢、という感じだった。
 しかし、2011年の春に我が庭のエディブル化計画を思い立ち、芝生を引っぱがしたりバラのパーゴラを撤去したりと状況は激変。ブドウのナイアガラくんにも運が向いて来た。

 2011年7月、ブドウ棚としてこれまた国華園で鉄製のパーゴラ・パインというのを¥6800で購入。バラバラの部品をボルトやナットで留めていくのがえっらい大変だったのを記憶している。まあこの値段なら文句は言えないけど……。

ブドウだな 
2011年9月のパーゴラ。右部分だけがブドウに被われている。

 いったんブドウ棚を得ると、ナイアガラは急に元気になりだした。さすがはブドウだな、なんてあまりのお寒いギャグに言ってる自分がメゲちゃったたので、続きはまた明日。
 

いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/08/15(水) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/214-d19980c7
 |  ホーム  |