ツルナって野菜? 雑草?

 庭の芝生をはがして初めてのエディブル・ガーデンをスタートさせるにあたって、LAに住んでいる友人の園芸ライターがいろいろアドバイスをくれた。この人は大昔に知り合ったときはロックのライターをしていたが、その後二転三転して今ではLAタイムズに園芸関連の記事を書いている。いわく「自分は専門知識などほとんどゼロだが、あたかもプロのフリをして園芸家や農園主などに取材している」──この姿勢、見習いたいものだ。というのはともかく、そんな人のアドバイスを鵜呑みにしていいのかどうかやや疑問だが、とりあえずエディブル・ガーデンの先輩には違いないので、いろいろ参考にさせてもらっている。

 彼が「植えてみなはれ」と推薦してくれた野菜がいくつかあって、ケールやミツバや食用ほおずきはまだトライしていないものの、スイスチャードやルッコラはおかげさまで大変好調な発育ぶりだ。そしてもうひとつ、「植えておけば勝手に大きくなって手間入らず、真夏の暑さも平気だから」と教えてもらったのがニュージーランド・スピナッチである。

ツルナ
7月のニュージーランド・スピナッチことツルナ。穴はバッタが空けたようだ。

 聞いたことないな〜と思って調べてみたら日本ではツルナとして知られているとか。さっそく国華園で種を購入、ゴールデンウィークのイッキ植えの際にまいてみた。

 スピナッチといえばホウレンソウだが、ニュージーランドとつくとなんだか素敵でバタ臭い感じ、バター炒めとかが似合いそうな気がする。スイスチャードみたいに葉脈がすごい色だったりするのかもしれない、などと期待が膨らんでしまう。
 しかし、ツルナで調べてみると「日本全土の海辺の砂地などに成育する多年草の野菜」とあり、海辺の砂地ってことは……ひょっとして雑草!? そんなものの種に300円も払った私って……という気分になる。まあいいか、雑草でもエディブルだったら。

 さて、そのツルナ、雑草のわりに生育はゆっくりで、5月、6月の小さいうちはナメクジやダンゴムシの被害も受けていた。しかし、7月になって暑くなると急に勢いを増し、8月に入るとさらにひと回り大きくなった。

つるなのはな 
これがツルナの花ですよ。アズキよりも小さい。

 うーむ、なんかこの葉っぱが密集した感じ、ホウレンソウというよりは間違いなく雑草だよなあ……などと、いまいち収穫する気分になれずにいたら、ある日全体にコンペイ糖をふりまいたみたいに小さい黄色い花がたくさん咲いていた。い、いかん……。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/08/20(月) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

食べて食べて~。
私にも蔓草にしか見えてないけど・・・・w

2012/08/21(火) 08:19:19 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!
いったん定着するとガーッと大きくなるあたり雑草度高いです。
こういうのを食べるとサバイバル感満点!?

2012/08/21(火) 11:10:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/217-8b051fd6
 |  ホーム  |