イチゴ収穫倍増計画

 はてさて、厄介者のボリジが去って元気を取り戻したペチカちゃんズ、この春にはめでたく初めての収穫が! と思ったら、カラスに横取りされてしまったのは記憶に新しい。やむなくイチゴのプランターを二階のテラスに移動したのは5月のことである。 
 うまくカラスの目を欺くことができたのか、カラスも人の居住領域まで侵入するには遠慮があったのか、何はともあれそれ以後赤くなった実は誰に奪われることもなく、人間様の口に入るようになった。ありがたいことである。

イチゴ2
ただ今、イチゴ倍増計画実践中!

 でだ。夏になったらランナーというひょろ長い茎があっちゃこっちゃからぐんぐん伸びて来た。教則本「有機・無農薬でおいしい野菜づくり」によると、「夏に伸びるランナーに小株ができる」とある。よっしゃ、ランナーの小株をたくさん根付かせて、イチゴの苗をぐぐっと増やしてやろうじゃないか。というのも、一日ひと粒ぽっきりなってくれてもあまりに印象がうすい。その場でぱくっとやっておしまいじゃ、イチゴ感がなさ過ぎる。できれば、何日か分の収穫を集めてストロベリー・ショートケーキくらい作ってみたいじゃないですか。くわ〜っ、イチゴだらけだわ〜というくらいイチゴまみれになってみたい!

 ということで、イチゴ倍増計画を企てた。さっそくプランターを新規購入だ。イチゴを育てるというと、ついオシャレで可愛らしいストロベリーポットに興味がむくむく沸いてしまうが、調べてみると結構高い! しかも耕作面積がずいぶん少ないような気がする。これでほんとに倍増計画になるのか!?

ポット 
これがストロベリーポット(イメージ)。お庭のインテリアでんな。

 ってことで、現在イチゴを育てているのと同じくアイリス・オーヤマ・プレゼンツの「木樽風プランター500ダークブラウン」にした。なんたって木樽風であるからして普通のプランターなんかよりお値段お高め(それでもストロベリーポットの半額以下)。アルプスのチローリアン風というか、森の木陰でどんじゃらほい的メルヘン調というか、イチゴにピッタリ! とはいえ、どう見ても木製という感じがしないのが悲しい。
 しかも、プランターひとつしか買い足さずにほんとにイチゴまみれになれるのか? ほんとに倍増計画になるのか? ……それはまあ、とりあえずステップ・バイ・ステップ、ちゅうことで。

 新規購入の木樽風プランターに土を入れ、隣に置いた古い方のプランターからランナーを引っぱって来る。これ以外にも反対方向に伸びたランナーをポリポットの土に根付かせているので、うまく根が張ったらそれもこのプランターに持って来られるはず。うーん、もしかしたら苗ができすぎちゃって植えきれないかもしれないなあ。って、また捕らぬ狸になってますが。

倍増 
奮発して「果物栽培の土」なんつうものを購入しちゃいました。

 四季なり、とはいえ冬の収穫はさすがにないらしい。ってことは、来年の春かな、ショートケーキが食べられるのは! むう、捕らぬ狸が多過ぎるって気がしなくもないですが。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/08/24(金) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

私もやりましたよ~~
ランナーから10鉢は作ったかな。
意外と簡単に作れちゃいます!

結局、鳥にやられちゃって・・・
それ以来イチゴに挑戦してないけど・・・・

2012/08/27(月) 09:17:31 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

はじめ様、こんにちは。

> ランナーから10鉢は作ったかな。

それって、私に言わせるとほとんどイチゴ農家ですよー。
我が家のベランダがイチゴだらけになっちゃいそう。それだけあれば一日でショートケーキ行けそう。
今のところベランダは狙われてないみたいなんだけど、これがダメならハウス栽培ですかねえ!?!?

2012/08/27(月) 12:52:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/221-a5231c5b
 |  ホーム  |