そういえば、紫キャベツ

 そういえばゴールデンウィークのイッキ植えのとき、紫キャベツを買っていたのだった。これはまったくの想定外で、2012年春夏栽培計画にもそんなもんは入っていなかった。だって、キャベツって秋から冬にかけて植え付けるんでしょ? なんで春に売ってるかなあ……と思いつつも、あまりにも美しい葉の色に衝動買いしてしまったのだ。衝動買いったって、ひと苗58円のを3つだもん、痛くもかゆくもありませんやね。別にキャベツが食べられなくたってかまわない、当面エディブル・ガーデンの装飾部門で働いてもらいましょう、ということでリクルートしてきたわけだ。

紫キャベツ
まだ植えて間もない5月初めのメイン・ガーデン。紫キャベツ見えますよね?

 最初は紫色っぽい葉っぱが3、4枚ついているだけの小さな苗だったが、次第に大きく成長すると紫色の葉脈と青みを帯びた緑の葉っぱのコントラストがさらに美しく、楕円のカーブを描く葉形がぐっと愛らしくなってきた。まだ地面が目立つメイン・ガーデンで、この紫キャベツの存在感は大きかった。

 しかし、5月の後半、スクスクと育っていた紫キャベツに招かれざる客が到来した。にゃにゃんとアオムシ軍団が一夜にして大発生、どうやらモンシロチョウが葉っぱに卵を産みつけて行ったらしい。蝶々ってのはそんなに利口そうにも目が良さそうにも思えないのに、ちゃんとそれぞれにふさわしい植物があって、ちゃんとそれに卵を産みつけるから、自然とは不思議なものよのうと思ってしまう。

紫キャベツ2
5月後半、これはアオムシ軍団侵入前のお姿。

 感心している場合ではない。そんなアオムシどもおかげで葉っぱは穴だらけになり、さらには6月の台風の大風で幹がひしゃげてしまった。しかし、いささか見映えは悪くなったものの紫キャベツはずっとそこにあった。ただ、夏に向かって他の野菜たちがぐんぐん大きくなってきて、花が咲いたり実がなったりし始めると、私の注意は動きの止まった紫キャベツからすっかり離れてしまったのである。

 もはや成長が止まったかに見える紫キャベツ。たしかに外葉はもう大きくならないが、もしかしてもしかしたら奥の方、見えないところで結球してるのかも!? と思いついたのは7月末のことだ。触ってみると何かがあるような感じがなきにしもあるような……。
 一方で、この動きの止まった紫キャベツの中に肥大したおぞましいアオムシがとぐろを巻いているのではないかという恐怖もあった。仲間を大量虐殺されて憤怒に燃えるアオムシがずっと復讐のときを待っていたりしたらどうしよう……。

紫キャベツ3
8月後半の紫くん。もう2ヶ月以上同じサイズのまま。

 調べてみると、春に植えたキャベツならもうとっくに収穫期を迎えているらしい。取り遅れるとパックリ割れてしまう、なんてことも書いてある。どうしようどうしよう……と思っているうちに8月も末となり、いよいよ決断のときが来た。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/08/29(水) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

めっちゃ、サスペンス臭・・・。

ふすまの影からこっそりのぞきに来ます。

2012/08/29(水) 23:46:44 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!
もったいぶってたわりにドラマのない展開ですんません。
ヘビでも登場させたいところですが……、さすがにいないので!

2012/08/30(木) 17:49:28 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/224-3a64dbac
 |  ホーム  |