新天地を開拓(予定)

「もう植えるところがない!」
 2012年秋冬エディブル・ガーデン計画を展開しようにも、いきなり大きな問題に突き当たってしまった。しかし、くだくだ考えても仕方ない。いちばん単純明快な解決策は、植えるところを新たに作ることだ。お隣に攻め込んで領土を拡張するとか、市民農園に応募するとか、屯田兵を送って荒れ地を開墾するとか、考えられる方法はいろいろあるが、中国の諺にもあるように、まず「隗より始めよ」である。手近なところからいってみよー!ってなことで、庭の中に新たに農地にできそうなところを探すことにした。普通最初からそうするわな。

 あれこれ探すまでもない。なにしろ我が庭は猫の額なので、耕作できるスペースは大変限られている。木を引っこ抜いたり、レンガをはがしたりせずに比較的開墾が楽そうなところ、というとここしかない。

予定地 
これは今年4月の写真。アーチをくぐった先が予定地。

 家屋のすぐ手前、コンクリートの狭いテラスと通路の間に挟まれた長っ細いベルト地帯で、現在はムスカリとアジュガと雑草に被われた場所である。元々は庭の裏手へ回るための風情にあふれた細道……という位置づけだったんだけど、たんに手が回らないという理由で放置されたスペースに成り果ててしまっている。

 庭を潰して農作物を植えるというのは、戦時中みたいでマイナー感漂いまくってしまうが、庭の中に雑草だらけの不毛地帯があるというのもいかがなものか。ここで一気に開拓を進め、我が庭のエディブル化をネクスト・レベルに持って行くことにしようではないか! そうすれば秋冬野菜もどっちゃり植えられるはずだし!!

予定地2 
ウナギの寝床状。幅40センチ、長さ250センチ以上ある。

 てなことで、とりあえずそこに生えていた雑草などを取り除いてみたんだけど、今までろくに耕したことがないだけに、相当な荒れ地の様子。ああ〜、また鍬(クワ)やふるいを持ち出して土作りからスタートするのか!?  それもこんな炎天下で!?!? 著しい気力の減退を感じながらも、秋は待ったナシである。渋々立ち上がった私の手には鍬が握られている。
「もう、やるしかない!」
(この続きは進展がありましたらお伝えいたします)


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/09/14(金) | 2012年秋冬EG実践中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

鍬を握りしめた写真お願いします。(`・ω・´)

昨日、心を鬼にして、ズッキーニときゅうり抜きました(´-∀-`;)
トマトとナスは・・・・選定どまり・・
なかなか抜けないわぁ~

2012/09/16(日) 07:44:05 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様

> 鍬を握りしめた写真お願いします。(`・ω・´)

背景に炎が渦巻いていて、なかなかうまく撮れません!

> 昨日、心を鬼にして、ズッキーニときゅうり抜きました(´-∀-`;)

ズッキーニ、あいかわらず男子校ですが、まだ期待が捨てきれない〜・
秋はロマンの季節とゆうので、かならずや男女の出会いが!!

しかし、何か抜かないと秋冬の展開がないんですよねえ。
たいしてうまくないツルナやシュンギクとかからいってみるかなあ。
って、これだと相当ジミな展開。。。

2012/09/16(日) 18:29:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/236-b8b71657
 |  ホーム  |