シュンギク、食べ納め

 さて、2012年秋冬エディブル・ガーデン用に買って来たのは、芽キャベツ2苗、ブロッコリー2苗、レタス4苗、そしてコマツナ、ターサイなどなど各種野菜種である。店頭にたくさんの苗やら種やらが並んでいると、うほほ〜と調子に乗っていろいろ買い込んでしまうが、待てよ、まだ植えるところの準備ができてないじゃないか、と気づくのはたいてい帰り道のこと。

秋冬
秋冬ガーデンは春夏に比べてはるかにスケールダウン。

 そりゃやっぱ、庭で土にまみれて荒れ地を耕しているよりは、ガーデニング・ショップでお買い物してる方が楽しいですもの。
 しかし、買ってしまったからには即植える場所をなんとかせねばなるまい。なにしろYネヤマプランテイションでもらってきた説明書には「芽キャベツのおすすめ植え時は8月20日〜9月5日」とハッキリ書かれている。げげ、激しく出遅れているではないか。

 とりあえずどこかにスペースを設けて芽キャベツを植えなくては。しかし、先にも触れたように、トマトやパプリカ、オクラなどの夏野菜は相変わらず今を盛りと生い茂っており、もったいなくてとても退場を言い渡す気にはなれない。

シュンギク 
手前にしょぼしょぼとあるのがシュンギク。ここが狭いながらも葉もの菜園ですのよ。

 そこで犠牲になったのは個人的にあんまり好きじゃないシュンギクだ。これはメイン・ガーデンではなく、庭の端っこの葉もの菜園に地味に植わっている。シュンギクなんて鍋に入れて食べる冬の野菜……という頭があるから、2、3回収穫したあとはほとんどノーチェックでいたら、いつの間にか花が咲いていた。食用菊ってヤツ? 花も咲いたことだし、シュンギク人生ももはやフィナーレといっていいのではないだろうか?

シュンギク2
菊の花が咲くんですね。秋だもん。

 このシュンギク、そもそも馬糞堆肥の効果を調べるという目的で植えたもので(結局、効果のほどは不明)、さほど収穫は期待されていなかった。しかし、この際最後だからキッシュでも作って有終の美を飾っていただこうか! 中身はシュンギクとレンコンを炒め、チーズを加えたもので、豆乳と卵のアパレイユを注ぐ。

キッシュ
はい、お待ちどうさま。ピザじゃないですよ。

 う〜ん……。自分で作っておいてナンだけど、いかにもシュンギク〜って和風な味わいがキッシュにはどーしよーもなく似合わない。やっぱりシュンギクは冬の鍋物で本領を発揮してもらうのがいちばんのようだ。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/09/19(水) | 2012年秋冬EG実践中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

料理うまい~~~
腕があると野菜作りも真剣だよね

うちは、取ったら生食、もしくは焼く、味噌汁にぶっこみ・・・
くらいしか思いつかない~

春菊って夏の野菜なのね・・・。
やっぱ、鍋くらいしか思いつかない・・・汗

2012/09/20(木) 09:23:17 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

我が家は基本的な料理はダンナの担当で、
めんどくさい変わった料理が私の担当なのです。
だから頻度が大変少ないというW

シュンギクってけっこう使えない野菜だと思いましたよ。
うちで撮れたのはなんか味もやたら濃い感じで
おひたしなんかには苦過ぎる。
手間かからないし虫もつかないから育てるのは楽なんだけど〜・
これから鍋の季節に向けてまくのはいいかも??

2012/09/20(木) 10:42:24 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/238-20d5bb21
 |  ホーム  |