アーティチョークの顛末

 エディブル・ガーデンのマスト・アイテムとして、かねてよりこのブログで再三触れているのがアーティチョークである。我が庭でも多年草園なるものを用意して、アーティチョークの育成に心血を注ごうとしている。
 のだが、肝心のアーティチョークがなかなかできず、多年草園は久しく主人公不在で脇役ばかりが頑張っているという有り様になっていた。

 思い返せば、国華園から購入した種をポットまきしたのは今年4月半ばのことであった。本来種まきのチョー苦手な私としては、すべての植物を買って来た苗から育てたいくらいに考えているのだが、アーティチョークなんてあんまりポピュラーな植物じゃないからこんなしょぼい住宅地のホームセンターには苗が入荷しないかもしれない。そう思うと不安で夜も眠れず種まきを決行したのだ。毎日霧吹きで水をやったり、耳元で囁いたりして蝶よ花よと育てたおかげで、5月後半にはいよいよ植え付けを待つばかりとなった。

アーティ
室内で成育中のアーティ。猫が狙っていたとはつゆ知らず。

 しかし、「本葉が4、5枚になったら植え付け」という5枚目の葉がようやく出たところで、我が家の毒猫の毒牙にかかって、たった3つしか発芽しなかったアーティチョークのうちのひとつが不慮の死を遂げた。ある朝起きたら窓際のテーブルに置いてあったポリポットがひっくり返っていて、幼いアーティチョークは床の上で絶命していたのだ。

 その後、慌てて多年草園に植え付けた苗は、一本はナメクジにやられ、もう一本は理由もわからないままある日枯れていた。
 うーん、どうしてなのだ!? たんに運が悪いだけ? それとも幼いアーティチョークはそんなに弱いのか? それともみーんなオイラが悪いのか?

アーティ2
植え付けてしばらくすると元気がなくなってしまうんですよ(涙)

 もう種のまき時は過ぎていたが5月末になってまたまいた。なんとしてでもこの手でアーティチョークを育てようという執念である。なんとまあ、そうこうしているうちにも近所のホームセンターでは成長して立派なつぼみを付けたアーティチョークが1500円で売られていた。しかし、今さらここで1500円を出して買ってしまったのではこれまでの努力はなんだったのだ!? ということになる。そんなことは私の信念が許さない。

 しかし、その2週間ほどのち、ホームセンターの投げ売りコーナーを覗いてみると、なんとそのアーティチョークがややひからびた状態で750円という特価で売られていた。即刻購入したのは言うまでもない。(つづく)

アーティ3
これはつぼみ?レディ・ガガのモンスター・ボール・ツアーに出てきたような。
このまま花は枯れてしまった。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/10/04(木) | 2012年秋冬EG実践中 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/249-4b4a3116
 |  ホーム  |