レンガのテラス作り4

レンガを敷く
レンガを敷く。曲線を作るためにレンガを割る必要あり。

 はーい、そしてできたのがこちらです。って、TVの料理教室みたいにゴッソリ中抜けでいきなり佳境になってしまったが、肝心のレンガを並べている過程の写真が1枚もない! というのも、レンガを並べている最中、作業員(私とO谷さん)はうまく仕事が進まない精神的ストレスと、春とは思えない強烈な日差しや地面にしゃがみ込む体勢からくる疲労のため、醜く言い争ったり相手をなじったり、とてもピースサインで写真を撮るような気分ではなかったからである。

 大きなレンガでは曲線が作れず、途中でレンガを割るための「レンガたがね」なんつうものを買いに行かなくてはならなくなったり、長方形の巨石に合わせながら円を描くというアバウトなデザインだったため真ん中へんに怪しいひずみができてしまったり、もうさんざん。しかし、小さいことにこだわっていたら立派な大人にはなれないので、さっさと次に進む。ライフ・ゴーズ・オンである。

レンガにけい砂
隙間にけい砂を詰める工務店の人。ではなくO谷さん

 最後にレンガの隙間にけい砂をブラシで詰めたら出来上がり。これは「砂ぎめ工法」というそうで、漆喰やセメントでレンガを固めることがないため、気に入らなかったらいつでも取り外してまっさらな状態に戻せる。人生何度でもやり直したいタイプの人にお勧めの方法だ。って、マジで言ってませんから。いちおう。


にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/12/08(木) | デコ庭:庭を飾る | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/25-379318e1
 |  ホーム  |