キャットニップに猫大興奮!

 フェンネルに続いてまたハーブのお話。今回はキャットニップだ。なんでも猫が喜ぶハーブだそうで、飼い猫を喜ばせたい・猫の人気を取りたいという一心で種からまいて育ててみた。うーん、思えば種からまいてまともに育った数少ない植物だなあ。ハーブはそもそも雑草なんだからほっといてもこぼれ種で生えて来る、とかいうけど。

ぼんさい 
ミーアキャットのいる盆栽。これもいちおう猫だよね?

 種をまいたのは1年ぐらい前になるかも。ポットまきして室内で育てた。発芽率もいいし、その後も順調に生育し、お裾分けまでしたほどである。お裾分けなんて一生に一度あるかないかだと思っていたが。
 そしたら、ある家では生のキャットニップに猫が狂喜乱舞しているという。うそだろ? うちの猫は3匹とも無反応だったよ!?!?

 説明書には「名前の通り猫が大好きなハーブとしても有名で、茎や葉にはマタタビに似た香りがあります」と書いてあるんだけどなあ。このコロンビア産(うそ)の純度100%のニップに反応しないとは、こいつら猫じゃねえのか!?!?

キャット
10月半ばでもまだもっている。多年草なので冬を越せたら来年も……

 とか思ったが、めげない飼い主、春にはそれまで屋内で育てていた苗をハーブ園に地植えして大量繁殖に精を出す。夏には白い可憐な花などつくし、ハート形の葉っぱもなかなかラブリーだ。さて、花が咲いたら根元付近からばしばし切って、日陰に吊るし干しして乾燥させる。こうすると風味と香りがぐぐっとアップするのだとか。

 ぱりぱりになったキャットニップを袋に詰めて猫に与えてみる。するとどうでしょう、最初は「はあ?」みたいなシラケ顔をしていた深窓の令息男クロちゃんが袋を抱えてケリケリの連発!

けりけり
かろうじて捉えられたくろちんの後ろ姿。鋭意ケリケリ中。

 次はチャータンの番だ。チャータンは東北大震災のあった日に我が家で飼うことにした元野良の雌猫なんだけど、それ以前5年ぐらい別の地区で野良をやってたらしい。そんな世慣れた(?)猫でありながら、「こんなすごいブツは初めて!!」とばかりに部屋中をドシンバタンと転げ回る。マタタビではここまですごい反応は見たことがないですよ。

なんや
ええっと、チャータン、いったい顔はどこ!?

 うわあ〜、この猫格変わっちゃうほどの反応、飼い主ですら一歩退いちゃうという。あまりに怖いのである程度遊ばせたら取り上げて隠すことにした。ま、中毒して禁断症状が出たり、ヤクほしさに強盗したり売春したりしなければいいんだけどね。ま、たまにはね。

瞳孔
ちょっと〜、瞳孔開いちゃってるけど。

 ミント系の清涼な香りで不眠にも効果があるとか。ポプリにして枕元に置いたら気持ちよい眠りが期待できるかも。って、横で猫がケリケリしたり転げ回ったりしていたらおちおち寝ていられないとは思いますが……。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/10/18(木) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

へーーー。
葉っぱはミントそっくりだけどね。

ってか、すごい興奮のさまが・・・ww
ブレ加減絶妙っすw

強盗されませんようにw
売春はないとは思いますけど~

2012/10/19(金) 11:26:13 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> 葉っぱはミントそっくりだけどね。

ミントっていっぱい茂っても使い道あんまりなかったり……
でも、猫の飼い主にこのキャットニップは使えますぞ!
すごく丈夫ですでに半分雑草化しとります。
ナマより乾燥させた方が香りがいいみたい。

> ブレ加減絶妙っすw

ダイナミックな躍動感が捉えられている、と言ってほしいわ!

2012/10/19(金) 11:56:39 | URL | [ 編集]

じんみ

『No title』

最近、植物とニャンコの合体ネタが続いて、楽しいっす。

2012/10/19(金) 16:29:54 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、じんみ様!

> 最近、植物とニャンコの合体ネタが続いて、楽しいっす。

ネタ不足の現われでしょうか!?!?
しかし、猫を外に出していないのでなかなか植物と合体しにくいんですよね。
ミニトマトを収穫する猫とか楽しそうなんですが。無理か〜・

2012/10/19(金) 19:38:24 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/258-ddb93883
 |  ホーム  |