さよなら、ナニワイバラ

 我が家のナニワイバラは推定年齢15年。毎年春になると自家製パーゴラをきれいな花で彩ってくれたものである。しかし、昨年ついにパーゴラが朽ちて崩れ、それもひとつの理由となって我が家は庭のエディブル化に大きく舵を切ったのだった。で、パーゴラ撤収とともに小さく切り詰められてしまったナニワイバラの去就が、今までずっと決まらずにいたのだが……。

なにわい 
在りし日、満開時のナイワイバラ。

 やっぱり、引っこ抜くことにしました。ナニワイバラ、食べられないし。

 そーなんである。なにしろ狭い我が家の庭。野菜や果物を植える場所が足りないと、今やわずかでも空き地があればレイズドベッドを作ったりして開墾に努めているというのに、一等地に中途半端なバラを置いておくのはいかがなものか。ナニワイバラは垣根のように広いスペースに咲いてこそゴージャスであるのであって、しょぼしょぼ2、3輪咲いているのは本来の姿とは言えないのではないか。そんな状態で生き長らえさせておくのは花にとっても可哀想ではないか。

バラ 
小さくなっても健気に花を咲かせるものすごく強健なバラ。

 などと、人間というのは自分の都合でいろいろ言い訳を考え、自然の生き物たちを植え付けたり引っこ抜いたり好き勝手な狼藉を働くものなのだ。ごめんよ、ナニワイバラ。
 私はこれまでの素晴らしかったいくつもの瞬間に感謝して両手を合わせた。

 で、実際の引き抜き業務は毎度のことながらいきなりダンナに丸投げ。なのだが、いやあ、パーゴラを被うほど茂っていただけにその幹や根の太さといったらものすごい。根元のあたりなど節くれ状になっていて、サッカーボールぐらいの大きさだ。我が家にこんなものをなんとかできる道具はない。

なにわい3
ここから太い根が四方八方に伸びている。

 すると泉から女神様が現われて言った。
「金の斧と銀の斧、どちらにしますか」
 私は答えた。
「いちばん安いのでいいです」
 ということで、手に入ったのは「アッキス」という名前のお値段1480円のシロモノ。
 斧だったら「アックス」だろうが。じゃ、これなんなんねん!?

おの
いちおう斧に見えるんだけど。アッキスくん。

 ホンモノの斧だったらもっと切れ味いいかも? とか言いつつも、やはり道具があるとないとでは大違い。1時間ほどで根元を引っこ抜くことができた。まだ最大直径4センチほどの根が地中に残っているが、これは自然消滅していただくことを祈るしかない。この根からどんどん発芽して花が咲く……なんてことは、ないよねえ!?


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/10/19(金) | ノン・エディブル | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

素敵な花ですね~~。
木や花にも寿命があるとは聞いていましたが。
こんなにきれいなものがなくなるのは残念。

アッキス・・・?ww
うちにはホンマものの斧が大中小さまざま取り揃えてございますよ~


んで、次はこのパーゴラに何をお育てになるのかしらん?

2012/10/20(土) 08:00:21 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは〜はじめ様!

> こんなにきれいなものがなくなるのは残念。

なんか生きてるものを殺傷した感がありますよー。
でもまー、庭や畑やってるとしょっちゅう殺してるけどw

> うちにはホンマものの斧が大中小さまざま取り揃えてございますよ~

お借りしたいくらいですよ〜。ってこんなこと滅多にあるもんじゃないけど。
アッキス、早くも刃がちょっと欠けてたりして、安物買いの悲哀を感じております。
薪は絶対割れなかろうと思われ。

> んで、次はこのパーゴラに何をお育てになるのかしらん?

パーゴラやると下の地面が日陰になっちゃうのでもうやめた!
今は駐車場の上をパーゴラ化する、って案も出てるんだけど。
そんくらい狭くて日当り悪い庭なんですよ〜(泣)
キウイとパッションフルーツやりたいですね!(夢の夢)

2012/10/20(土) 15:53:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/259-4a13f649
 |  ホーム  |