初心者、ラディッシュに挑戦中

 さて、10月3日にレイズドベッドにハツカダイコンさくらんぼ(ラディッシュ)をまいてから4週間近くが経過した。二十日大根というんだから、もうとっくに食べられる頃だろう。

 なんつって、それは無理。私もそこまで甘くない。温度の高いときなら20日で収穫も可能らしいが、今はもう秋。誰もいない海。ということで、低温期なら40日〜50日、我が家は日当りもあんまりよくないから2ヶ月ぐらいはかかるんじゃないだろか。

らでぃっしゅ
アリッサムと記念撮影。年末までには収穫できるよね?

 そんなわけで本葉が3、4枚になってきたので間引きを行なった。こういうことをきちんとやらないとろくな野菜に育たない……ということは今や経験的に身にしみているので、今回は真面目にやってみた。普通のラディッシュは株間を10センチぐらい取るようだけど、このハツカダイコンさくらんぼは2、3センチでいいらしい。収穫できるのがいかに小さな実か今から想像できる。なんたってサクランボだもんね。

 このように真ん中のアリッサムを囲む形で植えられたラディッシュ。サクランボみたいな実がなったらさぞや可愛いだろう。カラフル・ラディッシュと称して赤・白・黄色・紫などの種が混ざって売られているものもあるようだが、色がメチャクチャになって困るのでは? と思って、ハタと気がついた。ラディッシュって、地中になるものなんだっけ……。

らでぃっしゅ2
間引きサラダ一丁。コマツナとターサイの間引き菜も混ざってます。

 ラディッシュの間引き菜は生サラダに。ジャコとあえて市販のフレンチドレッシングをかけただけ。赤い茎(正確には胚軸というらしい)がチャーミング。柔らかくてクセのない素直な味で美味しい!

 しかし、この細い軸がほんとに丸くなってくれるのかねえ。なんでもラディッシュは育てやすい野菜の筆頭で菜園初心者向きだとか。「ぶきっちょさんでも育てられる」とネットに書いてあった。今はアブラムシ、アオムシといった害虫も少なそうだし、これで失敗したら立ち直れないような気がしなくもない。プレッシャーかかってきました。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/10/30(火) | 2012年秋冬EG実践中 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/266-ed8b2769
 |  ホーム  |