まだいたのか、紫キャベツ!

さて、アイコちゃんも去って今や北風だけが淋しく通り過ぎて行くメイン・ガーデン。と思ったら、まだポツンとひとつだけ残っているものがあった! な、なんと紫キャベツである。
 思い返せば8月半ば、二つあった株のひとつを収穫し、あまり小さかったので「最後の紫キャベツの株はもうちょっと大きくしてから穫り入れようなどと、密かに欲望の炎を燃やす私であった」なんてことをほざいていたのだが、あれからなんと4ヶ月である。いかに大きくしたいという欲望が強くても、そらいくらなんでも待ち過ぎってもんでしょう。

紫
この地に8ヶ月。その割に汚れ知らず。

 だって、あれからちっとも大きくならないんですもの。
 そーなんである、8月の時点からするともしかしたら地味にひと回りぐらいは大きくなったかもしれない。だけど、もはや成長はほとんど止まっちゃったようなのだ。しかし、いちおう植物なのだから4ヶ月も経てば花が咲いたり種ができたり実がなったり……という展開もありそうなもんだけど、そういうのもない。ただきれいな紫色の球状のままずっとそこに鎮座しているのである。

 そうなると、なんだかかえって怖くなる。何か紫キャベツの内部で普通では考えられない恐ろしい事態が起こっているのではないか。おぞましい巨大イモムシが中をくりぬいて寝蔵にしているのではないか。見かけとは裏腹に内部は腐ってドロドロに溶けているのではないか。かぐや姫のように大金をもたらしてくれる姫様が居住しているのではないか……などと思うとやたらに手を出せず今に至ってしまったが、このまま春を迎えて一周年記念パーティをやるというのもいかがなものか。ううむ、紫キャベツがこのまま鎮座しているとメイン・ガーデンを耕すこともできぬし……。
 ということで、勇気を振り絞って収穫することにした。

紫2
ラディッシュと比べても小柄なことがよくわかります。

 紫の球体と地面をつなぐ軸というか茎というかはやたらと太くなっていたが、スパッと切ってみるととてもみずみずしくて、植え付けてから8ヶ月も経った植物がこんなに元気でぴちぴちしていることにビックリ。うーん、紫キャベツの食べ頃っていったいいつなのだろう。とりあえずドロドロにもパサパサにもなっていなかったし、へんな虫や宇宙人の住処にもなっていなかった。めでたし。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/12/25(火) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

らうっち

『No title』

紫キャベツは、この日をずっっっっっっと待っていたんですよ♪
収穫される日を!! 変わらぬ姿のままで≧(´▽`)≦

2012/12/26(水) 08:20:11 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、らうっち様

> 紫キャベツは、この日をずっっっっっっと待っていたんですよ♪
> 収穫される日を!! 変わらぬ姿のままで≧(´▽`)≦

ううう、こっちに合わせてくれていたなんて、けなげすぎる!!!
なんだか可哀想で食べられなくなります。と言いながら食べちゃうんだけど。。。

2012/12/26(水) 10:50:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/288-9f1f3aef
 |  ホーム  |