花ユズを初収穫

 もはや「迎春」じゃ済まされない時期に入ってしまい、焦って今年初めての更新。去年の暮れで終わるはずの仕事が今頃やっと一段落(って、大掃除じゃないですよ)、よっしゃ、これからはエディブル・ガーデンに一生を捧げるぞ! とは言わないまでも、もうちょっと真面目にやろうと新年の誓いを立てたところだ。しかし、植木バサミを握りしめ勇んで庭に出たところ、冬である。当然のことながら屋外は大変寒い。予定を変更して、室内でできることをやることにした。こんな調子でこの先新年の誓いがどんくらい守られるのだろうか。早くも暗雲たれ込めムードなのだが。

ゆず
植えた当時(10月21日)の花柚子ユズ

 さて、以前にも書いたけど、去年の10月半ばに花ユズの苗を庭に植えたのだ。購入後に「花ユズはほんとのユズではない」ということが発覚して大騒ぎになったりもしたものの、その後花ユズは順調に色づき、去年の暮にめでたく収穫と相成った。もうお店で売っていたときからしっかり青い実がついていたので「我が家で育てた!」という感慨はさすがにない。しかし、直径5センチぐらいの実が5個(すでにテストとして1個獲ってあったから総計6個の収穫)手に入ったというのはけっこうなことである。今年は一気に5倍ぐらい収穫を増やして早いところ苗木代1680円の投資を回収したいものだ。って、新年早々話がせこい。

ゆず2
小さいけれど、非常にジューシーなのだ。

 しかし、気がついたのだけど、花ユズちゅうのはスーパーとかで売ってさえいないのね。年末に一般的に売られているのは「高知のユズ」(もちろん本ユズ)とかいう大ぶりでやたら値段の高いものばかりだった。唯一花ユズ(あるいは一寸ユズ)を見かけたのは「JA」、つまり「農業協同組合」のお店だけ。しかも大袋に入って100円とかやたら安かった。むむう、これでは1680円の回収もままならぬわ……。

ゆず3
マーケットでは200円ぐらいだったけど、らでぃっしゅで100円だった本ユズと、花ユズ。

 それにしても、花ユズはそんなに本ユズと違うのか? ユズ界とはそんなにも格差社会なのか? 今回ちゃんと成熟した実を収穫し、両者を比べてみた。片やらでぃっしゅぼーやで購入した無農薬高知産本ユズ、そしてもう一方は我が家の庭に棲息する花ユズである。大きさは圧倒的に本ユズの勝ちだが、香りや果汁の味においてほとんど、いや、まったく差はない、と私は思った。ダンナも同意した。「香りも弱く、ユズ湯には使えない」などというのはおそらくユズ業界を牛耳る高知農協の流したデマであろう。って冗談ですから。

ユズ半分
種が多いのがユズならでは。そこが重要。

 しかし、花ユズのサイズや香り、皮の硬さ、といったことは実を言うとどうでもいい。重要なのはこの種である。本ユズよりはやや小さめだけど、これはまごうことなきユズの種! さあて、これを使って今年最初の大事業に乗り出そうではないか!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/01/09(水) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

( ´,_ゝ`)プッ
相変わらずおもろいなぁ~~
デマだったんだね・・・w

って、大事業がめっさ気になりますやん~(゚∀゚ ;)タラー

2013/01/09(水) 23:37:48 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> デマだったんだね・・・w

そうに違いありません。って私が違いのわからない人間ってだけかもしれませんが。
(大いにあり得る……)

大事業なんて大げさに吹いてしまって、もうあとには退けない感じ?
って、「大」とは言ってもあくまでも「当社比」の「大」事業ですから。。。

2013/01/10(木) 13:10:43 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20(土) 18:47:49 | | [ 編集]

ginfoo

『Re: はじめまして こんにちは』

はじめまして、こんにちは、moi様!

拙ブログに温かいお言葉ありがとうございます!
我が家の死にかけた花柚、今年は復活の兆しです。
何事も諦めちゃいけない、ネバギブアップだということを身にしみて感じます。
って、実がついたとき限定ですが。。。
花柚も柚子に負けていないはず、大量収穫目指しましょう!

> 私もアーティチョーク(と信じて育てていたらカルドンだったというオチつき)の隣にフェンネルを植えていますが、

カルドンって初めて知りました〜・ 
我が家のフェンネルも木みたいになってギンギンです。
でも、どんなに大きくなってくれても使い道があんまりないのが悲しいですね。

ではまた、これに懲りず? 引き続きどうぞよろしくお願いします!
moiさんちも拝見させていただきますね !!

2015/06/20(土) 21:31:29 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/291-687cd8bd
 |  ホーム  |