「アメイジング柚子シードローションZ」を手作り!

 さてと、もったいぶっていないで驚異のユズ美肌ローションの作り方をお教えいたそう。ダンナの家に代々受け継がれてきた秘伝の製法で、門外不出とされているものを今回は新春企画として特別に大公開! などとショッピング・チャンネル口調になってしまったが、実はそんな珍しいものでもなんでもなく、作り方はネットで検索すればたくさん出てくる。とりあえず、ここでは義母に教えてもらったやり方をお知らせしよう。

ユズロー
ユズの種、ゴッソリ。100パーセント果汁もいっぱい獲れる!

材料
ユズ 手に入るだけ
焼酎 アルコール分35パーセントのもの
グリセリン 手作り化粧品コーナーなどで売られているもの

1、 ユズの種を取り出して瓶に入れる。
2、 種の倍ぐらいの量の焼酎を注ぎ入れる。
3、 一日一回瓶を振って種を掻き回しながら待つこと2、3ヶ月。
4、 種をきれいに濾したら出来上がり。
5、 小瓶に分け、全体量の10パーセント分のグリセリンをプラスしてよく混ぜる。

ユズロー2
梅酒などを漬ける焼酎を使う。高級焼酎の必要はナシ。

 ネットでは20パーセントの焼酎を使っているものが多かったけど、我が家流は35パーセント。義母いわく「その方が長持ちするから」……真偽のほどは定かでない。また、ネット上では焼酎の量は3倍程度というものが多く、待機期間も10日から2週間程度でOKみたいだった。我が家の製法にはことさら情熱と執念が感じられる気がするのだが、どうだろう。いや、美に対する飽くことなき追求心というべきか。

 とりあえず我が家で収穫した花ユズ5個と購入した本ユズ16個を使って作ってみた。余った果汁はポン酢にしたり、蜂蜜を加えてジュースにしたり。皮はお風呂に入れてユズ湯にするもよし、無農薬のものならジャムにするもよし。ユズって、まったく無駄のないところが素晴らしいですねえ〜(感涙)。

ユズロー3 
一日一回振るのが楽しみ。ドロ〜ンとしてます。

 現在仕込んでから2週間ちょっとながら、液はもうかなり濃厚でヌルヌルな感じになっている。これはペクチン(ユズの種についている物質)の成せる技で、ペクチンには毛細血管の働きを良くして保湿、小じわを防ぐ、またシミ・そばかすを薄くする働きもある……んだとかなんとか。大いに期待しちゃおう。信じるものは救われる、と昔からゆうからのう。

 人によってお肌に合う、合わないがあるので、パッチテストなどお忘れなく。使用後すぐに美肌になれなくてもすべて自己責任ちゅーことで。
 さて、商品化に向けて名前を考えるかなあ。そのまんま、アメイジング柚子シードローションZでどうでしょう。あ、また、究極を意味するZをつけてしまった。なんか殺虫剤みたいになってしまったような……。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/01/15(火) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

うむ!!
柚子の木をまずは買ってこよう!
このあたりだと簡単に手に入る!!
で、再来年辺りにはピッカピカのお肌になっているはずw

2013/01/17(木) 11:34:14 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!
そーですよ! ユズはいいですよ!!
ユズポンにしてもよし、ジュースにしてもよし、ジャムにしてもよし!
韓国ではユズ茶にして飲むらしいですよ!!
って、さりげなく話題をずらしているような??
いや、大丈夫です!
私も年末までに5歳若返ってる予定なので!(いきなりナゾの強気……)

2013/01/17(木) 16:54:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/293-b78c9ff3
 |  ホーム  |