青ミニトマトのピクルス!

 またしばらくのご無沙汰でござったが、ダラダラやっていた仕事もついに終わり、今度こそきれいさっぱりヒマになった。失業保険がほしいくらい仕事がなくなったので、これからはエディブル・ガーデンの開発及び維持、さらにはブログの更新に全身全霊を注いでいこうと思う。
 と書いたとたんに、またまたいい加減なこと言って〜と自分で突っ込んでるオレがいる……。ま、全身とは言わないまでも半身浴ぐらいな感じで。その方が暖まるというし。

 サボっていた間にもエディブル・ガーデン的な出来事はいろいろあった。まずは1月末のことで恐縮なんだけど、ついにミニトマトのアイコちゃんのピクルスが完成した!
 長らくたくさんの美味しい実を提供してくれたアイコちゃんがついに冬の寒さで絶命、大人になりきらない青い実がたくさん残されたので、故人の遺志を汲んで(うそ)12月後半にピクルスにすべく液に漬け込んでいたものだ。

PIKURUSU.jpg
このままでおつまみに。オリーブの種じゃないですよ。

 なんか、見たとこあんまし変化ないな〜と思ったけど、やはり1ヶ月以上じっくり寝かせた(一ヶ月で「じっくり」はやや大げさかもだが)だけのことはあって、まごうかたなきピクルスの味になっている! キャラウェイシードを、どうせこんなときぐらいしか使い道ないだろうと思ってこれでもかってほど入れたせいだろうか、やや日本離れしたというか、洋風というか、グローバルスタンダードというか、日常的に慣れ親しんだ食べ物と比べるとかなり違和感ありまくりな味になっている。しかも、トマト内部の水分がすっかり酸化しているもんだから、ひと粒口に放り込んでみると「くわっ!」っと驚くほど酸っぱい。最初食べたときは「うわ〜、アカンわ。こりゃ食べられへんで」と、いきなり怪しい大阪人になってしまった。

 salada
サラダにだうぞ! ピクルスの味が効いてます。

 しかし、慣れとは恐ろしいもので、食べ始めるとこれが不思議と後を引き、1リットル瓶が早々と空になってしまった。最初ふがふが言っていたダンナも今や「けっこうイケル」とポジティブ発言。ほんとならゴミ箱行きだった未熟野菜を食べているとは全然思っていないようだ。よっし、今年もミニトマト、一個の無駄もなく最後まで食べ尽くしてやるわ、と心に誓う私であった。

HOTDOG.jpg
トマトケチャップとマスタードもたっぷり。パンが多少焦げてもなんのその。

 てなことで、ポリポリ食べてもオッケーなミニトマトのピクルスだけど、切ってサラダに入れればドレッシングの足しにもなる(酸っぱさ)。しかし、ま、ピクルスっていったら、やっぱりこれだよね、ホットドッグ! 刻んで、(中の汁気は入れずに)たーっぷり挟んで召し上がれ。うまくて悶え死んじゃいそうだよん!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/02/19(火) | 2012年春夏EG実践記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

らうっち

『No title』

こんばんは♪
旦那様のふがふが言って食べてる様子が目に浮かぶ~♪
癖になるって怖いねー!
無駄なく処理?できてよかったよかった。

2013/02/19(火) 20:31:03 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、らうっち様!

相当酸っぱいんですよ。体にいいんじゃないか? って妄想を掻き立ててくれます。

> 無駄なく処理?できてよかったよかった。

ダンナがゴミ処理期に見えてきた……って自分も処理しまくってますけど!

2013/02/19(火) 21:03:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/300-76dd6faa
 |  ホーム  |