2012年の菜園を徹底検証(その2)

 初心者でも育てられる、植えて楽しく美味しい野菜に続いて、もう二度と顔も見たくない、ウィーアーネヴァーエヴァーエヴァーゴーイングバックトゥギャザー、とはいわないまでも、当分いいかな〜という忌避野菜を挙げてみる。

パクチー
パクチョイ。美味しいものは害虫も好きなのね。

 あんまりお店に並んでいない中国野菜、ということで種から育ててみたパクチョイ(チンゲンサイの白バージョン)。しばらくは元気に育って、間引き菜も美味しく食べられたのだけど、ある日突然ナノクロムシが大発生。隣に生えているルッコラは同じアブラナ科でありながら全然食べられていないのに、淡白な味が好まれたか連日の攻撃を受けて半分ぐらいに減ってしまった。ナノクロムシは小さくて黒いため、いったん地面に落下してしまうと捕殺がむずかしい。夏の太陽に照りつけられながらのナノクロムシ退治はもう勘弁なので、同じくターゲットのコマツナ、ターサイも(地植えは)避けたい。

紫キャベツ
紫キャベツはアオムシの温床だ

 葉っぱの色が素晴らしいので植えた紫キャベツだけど、こっちはアオムシの標的に。アオムシはナノクロムシよりは見つけやすく、捕まえやすいので、気合いを入れれば野菜がすべて食べ尽くされる前に撲滅も可能。しかしながら、ちょっと見逃していると子供の小指ぐらいの大きさになってしまうので、捕殺には精神的ストレスが伴う。紫キャベツの美味しい食べ方がわかったのでまたやってみたい気持ちは山々なれど。もうちょっとタフな精神力をつけてから再チャレンジしてみたいと思います。

エダマメ 
悲しいほどちょっとしか実がつかなかったエダマメ

 菜園を始めた人が誰でもやりたがるのがエダマメ。我が家も例外ではなかった。しかし、でっかい畑ならともかく、猫の額に3株植えただけではせいぜい晩酌一回のおつまみ程度しか収穫できない(断言)。「株数が少ないなら、手間はかかるが収穫適期のさやをひとつずつ摘み取るといい」なんて指南書には書いてあるけど、さやを2、3個収穫したところでなんに使うっちゅーの!? たしかに獲れたてのエダマメはうまい。害虫も全然つかなかったし、追肥も必要ない。しかし、貴重な土地を使ってまで育てるほどのもんじゃなかったな、って印象。

ツルナ
未知の野菜、ツルナにチャレンジしてみたのだが

「ニュージーランド・スピナッチをやってみなはれ」という友人のアドバイスでツルナという野菜の種を蒔いてみた。スピナッチというからホウレンソウみたいなもんかと思ってたら、生えて来たのはどう見ても雑草である。食べてみたけど、なんだかどの野菜とも似てなくて、強いて言えば雑草に近い。真夏の灼熱の太陽を浴びても勢いが衰えることはなく、元気によく茂り、病害虫の心配は一切なし。しかし、地面にべたっと生えた様子が雑草みたいで暑苦しい。狭い庭でもあることだし、雑草を植えるのはハルマゲドン後にしたい。

 

いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/03/15(金) | 2013年春夏菜園準備中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

しいて言えば雑草(´-∀-`;)
どんな味だったのか想像ができずww

食べるものにつく虫は困るよね~
しゅーとかできないし・・・・。

2013/03/19(火) 17:31:30 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> どんな味だったのか想像ができずww

そのへんに生えてる雑草を食べてみたらだいたいわかるかも!?!?
ってほどはひどくないですけど。
まー苦労して育てるほどのもんじゃないですね。

シューをなるべくやらないとすると虫もつかないような野菜ばっかりになっちゃいそう。
だからハーブ菜園が人気なのかなあ。
今年も害虫との戦いが続きそうですよ〜(泣)

2013/03/19(火) 19:35:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/307-3c1c5097
 |  ホーム  |