マメ菜園にネット設置!

 2013年春夏菜園計画にあたって昨年の菜園を振り返っていたのだが、いきなり春たけなわ状態になってしまって、もはやのんびり反省などしている場合じゃなくなった。なにしろ2012年秋冬菜園のおとしまえもつけておらず、メイン・ガーデン以外の菜園スペースには収穫されていない野菜が残っていたりするのだから。

 そして、ふと気がつくとこんな見知らぬ美人さんがいつのまにかお出ましになっていたりする。誰ですか、この清楚にして大胆、愛嬌と存在感を併せ持ったお方は。しかも、どどーんと団体さんで。

ソラマメ
和服の似合いそうな(?)ソラマメの花。葉っぱも可愛い。

 ソラマメの花であった。
 同じマメ科でも地味に咲いていたエダマメなんかとは大違いで、それだけで芸術品と言えそうな造形美。白地に黒、紫からピンクとなるグラデーションも素晴らしい。これがみんなあの美味しいソラマメの実になるのかと思うとクラクラしてしまう。口内ヨダレが渦を巻く。

グリーンピース
グリーンピースの花はまんまスイトピーですな。

 その隣にはグリーンピースの花もささやかながら咲き始めている。そうなのだ、庭の端っこのマメ菜園はいつのまにか花盛りになっていた。
 しかし、問題は狭いスペースにソラマメとグリーンピースの種を一緒にまいてしまったことだ。しかも、ソラマメとグリーンピースが交互に植わっているもんだから、自立して育つソラマメの足下にグリーンピースがにょろにょろとツタを伸ばしながらとぐろを巻いていたりして非常に見苦しいことになっている。

 よっしゃ、支柱を立てネットを張ってやろうじゃないか。ってんで購入したのはトリカルネットというヤツ。10センチで110円のものを2メートルほど買って来た。
トリカル 
これが噂のトリカルネット。升目のサイズはさまざまで我が家のは5㎝ x 5㎝ぐらい

 これはプラスチック製で、普通のネットみたいにふにゃふにゃしていないんだけど曲げたり折ったりして形成しやすい。植物のネットにありがちな派手な緑色とかじゃないのもイカシてる。ってなことで、痛い出費ではあるが奮発してみた。見目美しいエディブル・ガーデンのためだ。こんくらいの出費はやむを得まい。

 マメ菜園の両端と真ん中に支柱を立て、それにトリカルネットをつけたら、ハイ、出来上がり。ネットそのものが自立しているので横棒を渡す必要がなくてらくちんだ。濃い色なのでほとんど背景に馴染んでしまって目立たない。
 ネットにソラマメの枝を固定し、グリーンピースのツルをからませてみる。おおーっ、ずいぶんスッキリしたじゃないですか!

マメ菜園
いちおうソラマメの横にグリーンピース、その横にソラマメ、と交互に配置してあるつもり。

 と感涙にむせぶほどはスッキリしていないような気もするけど、まあ少なくともグリーンピース的には成長しやすくなっただろうし、ソラマメが大風でポッキリという事態も避けられそうだ。収穫期はまだまだ先だから大きなことは言えないが、大量収穫も夢ではないかも。これでしょぼしょぼに終わったエダマメのリベンジを果たしたい。



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/03/21(木) | 2012年秋冬EG実践中 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/309-6cdc5c56
 |  ホーム  |