出だしでつまずく

 4月21日から10日以上も不在になるので、なんとしても出発前にメイン・ガーデンの植え付けをできるところまで完成させよう! そう誓ってはるばる横浜のYネヤマプランテイションまで勇んで出かけて行った。さすがYネヤマ、トマトやナスの接ぎ木苗の種類が半端ない。大量収穫を目指すエディブル・ガーデナーとしては、ひと苗¥248は決して高くないし、いろいろ選べるのが嬉しい。この夏はフルーツトマトもやりたいというダンナの提案により、アイコちゃんとフルーツトマト(名前忘れた)をひと苗ずつ購入。ナスの接ぎ木苗も買ってみた(これまた名前忘れた。いちいち覚えてられないよ)。
 しかし、まだ店頭にはオクラもない、パプリカもない、トウガラシもない。当然サルビアやポーチュラカといった夏の花は影も形もない。Yネヤマの品揃えに期待していたので、ほんとにガッカリしてしまった。でも、ソフトクリームが美味しいので許す。ほんとにうまい! 園芸に興味なくても、ソフトを食べに行くだけでも価値があると思う(力説)。なんで園芸店なのにソフトクリームか、って疑問は残るが……。

買い物
第一回イッキ植えを前に、たったこれだけ……(泣)。

 帰り道に近所のホームセンターに寄ってパプリカとマリーゴールドを購入したものの、やっぱり春夏野菜商戦はまだ始まっていない感じだった。そういえば、昨年のゴールデン・ウィークのイッキ買いよりも1週間以上早いんだよなあ。わずか1週間の違いで入荷する野菜が全然違う……今はそういう微妙な時期らしい。
 結局、購入できたのは、ミニトマトのアイコちゃんとフルーツトマト(各¥248)、ナス(¥248)、バジル4苗とパセリ2苗(合わせて¥796)、大葉2苗(¥170)、ナスタチウム(¥298)、マリーゴールド4苗(¥312)、パプリカ3苗(¥474)。なんともガッカリな収穫でござった。

 でもって、週末になったら寒波が来てしまって、ストーブをつけるほど寒い。そのうち雨まで降って来て、冬に戻ったかと思うほど。
Yネヤマでもらってきた説明書によると、ナスもトマトも「15度以上を好むので早く植え付ける場合は苗帽子などでかならず保温をします」とのこと。苗帽子とはなんだ!?  おそらく苗が被るニット帽、あるいはフェドラ帽のようなものを指すのではないかと推察されるが、そんなものは我が家にない。

室内で育成
窓辺のナス(左青ポット)、アイコ(中央茶ポット)、フルーツトマト(右青ポット)。

 さらに、説明書によると「植え付けに適した苗は、ナスだと本葉7〜8枚、ミニトマトだと8〜9枚。そこまでに至らない小さな苗は暖かいところで育てるのが理想的」。ハッキリ言って、全然そこまでに至っていない。しかし、野菜ごときをそんな過保護に育てるつもりはないんだけどなあ。
 しかし、この寒さである。戻って来るまでは家の中に置いておくことにした。出窓のところに置くと、なんだか観葉植物といった趣。……にはなってないな、やはし。

家側
家側ウイング。パプリカとマリーゴールドを植える。中央にトウガラシがほしい!

 てなことで出発前日、華々しく2013年春夏菜園決戦の火ぶたが切られた。というのはウソで、植える苗もほとんどないし、雨はザーザー降ってくるし、マイナー感極まりまくりである。家側ウイングとセンターのサークル地帯はまがりなりにも植えるものがあったが、通路側ウイングはほぼ空っぽ。淋しいことこの上ない。

センター
中央のサークル地帯。バジルと大葉。色気なや〜。

 そんなわけで、なんだかフェイントみたいになってしまった第一回イッキ植え。種まきも、ゴーヤのネット張りも、すべて5月に持ち越し、ということに。次の更新では庭中が春夏野菜の苗でいっぱいになっているはずなので、乞うご期待!! と、とりあえず言ってみる。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/04/20(土) | 2013年春夏奮闘記 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/317-4185bf2a
 |  ホーム  |