菜園悲喜こもごも

 いいニュースと悪いニュースがあるけど、どっち先に聞きたい? みたいな感じである。もちろんいいニュースからだよね。

 今朝、ふと気がついたらレイズドベッドに植えたミニカボチャに花が咲いていた。ちょっとハイビスカスみたいな南洋ムードの黄色い大きな花、同じウリ科のズッキーニの花にソックリ。この花を見ると、いきなりアドレナリンが分泌されて、ああっ、いかん、早く彼(あるいは彼女)に彼女(あるいは彼)を見つけてあげなきゃ! 良い縁談をお世話しなきゃ! とおせっかいな仲人おばさんみたいな気分になってしまう。そうなのだ、昨年のズッキーニで体験済みなのだが、こういう人工受粉が必要な野菜はほんとに面倒くさい。花が咲いても、そのときカップルの相手がいなけりゃ無駄になってしまうのだから。ま、だからこそスリリングで面白い、とも言えるけど。
 今日咲いた初めての花は雄花だったし、とりあえず雌花は当分咲きそうもなかったので何もせずに見送ることに。なんの役にも立たぬまま、短い男の人生を終える雄カボチャの花。生まれた時期が悪かった。
 ところで、ズッキーニの花は食べられるんだけど、カボチャはどうなんだろうなあ。

カボチャ
ミニカボチャの花。ミニでも花はでかいのよ。

 さらに、二階のテラスではグリーンカーテンとして植えたパッションフルーツに花が咲いていた。およよ〜、なんか深海にでも棲息していそうな怪しげなひげひげ花。トケイソウに似た花だと期待していたので、やや違和感あるかもにゃ。でもまー、これがあの美味しい(そして高価な)パッションフルーツになるんですもの、花の形がイソギンチャクみたいだって気にしないわ〜。これまで二階のグリーンカーテンはもっぱらアサガオだったけど、今年からエディブル化。水をやる手に力が入るってもんです。

パッション 
なぜか俳優のザック・ガリフィアナキスを思い出す。モジャモジャなパッションフルーツの花

 悪いニュース。その一は、パプリカと韓国トウガラシの葉が何者かの手によって(たぶん口によって)大きく破損されていること。なんなんだろう〜。昨年はこんなことまったくなくて、「パプリカとトウガラシには虫がつかない!」などと断言しまくっていたというのに。朝に夜に監視をしているのだが、犯人は見つかっていない。うぬぬ。。。

パプリカ
パプリカ、かなり食われてる。イモムシ系かなあ?

 悪いニュースその2。種でまいたフィンガーキャロットとスイスチャード、そろそろ第一回目の間引きをする頃だ。と思って、メイン・ガーデンに行ってみると、誰かさんが間引きをしてくれたあとだった。ていうか、一部をごっそり持って行かれてしまったんですな。エディブル・ガーデナーとしては、ここはフィンガーキャロットとスイスチャードがV字を描いてくれないと困っちゃうところなのに、直線が突然ぶっちぎれている。
 ダメじゃん。全然見て美味しくないじゃん。

ミニキャロット 
フィンガーキャロットの列が分断。

 つい2、3日前は小さな双葉がきれいにずらーっと並んでいたのが、この有り様。しかも、スイスチャードは茎からちょん切られたあとの食べ残しまで目撃されている。いったい何者の犯行だろう。スイスチャードは昨年丈夫で長持ちだったので、これまた虫がつかない!と断言しまくった記憶が……。やっぱり1年こっきりの体験で偉そうなこと言うもんじゃない、と反省しているフリをしてみたりしている。

スイスチャード 
スイスチャードもハデに食われてる。これはイモムシ系の仕業じゃないかもなあ。

 連休後半のイッキ植えから3週間。菜園はさまざまなドラマを運びまくってくれている。来週はいいニュースをもっと増やしてほしいのう。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/05/25(土) | 2013年春夏奮闘記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

かぼちゃの花。。。。
私もお節介したくなる!!w
早くズッキーニのお世話がしたいですわ。

スイスチャード・・・・・

鳥ですかね?なんだろ?
うちのは今年はプランターなのでとりあえず大丈夫・・・みたい

2013/05/27(月) 16:31:21 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> 早くズッキーニのお世話がしたいですわ。

もうじきですよね! つぼみがたくさんついてるから。
って、それが雄花ばっかりだったりするのだが。。。

> 鳥ですかね?なんだろ?

ああああ、それはあるかもだわ〜!!!
冬場にヒヨドリがスイスチャード食べてるのを目撃したことがあるから。
しかし、最近ヒヨドリ見かけないし、茎を分断しても葉っぱを食べ残してたりするんですよ。
それも白昼人が見ていないすきに!
まったく犯人わからん〜・
もしかして超常現象? 宇宙人の仕業??

2013/05/27(月) 19:47:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/321-3c023abe
 |  ホーム  |