食べられる庭、設計中2

ハーブ園
ハーブ園予定地。

 さて、次。(2)(見取り図は前日参照)も以前は花壇だったのだが、家からは遠くて見えず、駐車場のうしろなので車の影となって外からもほとんど見えず、存在価値がきわめて低かった。

 80センチx120センチほどの日当り良好な一等地。ここにはスイセンやアイリス、グラジオラスなどの球根が植わっていて、掘り返すのも忍びないのでそれを維持しつつ、ハーブ類を育てていこうと思う。すでにミント、花オレガノ、チャイブなどが適当にぶち込んであるのだが、春になったらアレンジし直すつもり。

 そして(3)は以前パーゴラに被われていたところ。日当りがきわめて悪く、いちおうゲンペイカズラが植わっていたのだが、結局一度も紅白の花にお目にかかれなかった。パーゴラとともにゲンペイカズラにも退場願って、ここもエディブル化を目指す。

多年草園
ここにも葉もの野菜が進出中。

 60センチx190センチほどの細長い土地。なんかもうワサワサ茂っているんだけど、これはコマツナとカブだ。って、さっきも出てきたじゃないですか!? それもそのはず、(1)にまいたときに余った種を、パーゴラ撤去後の耕した更地にザーッとあけておいたのさ。おやまあ、野菜の種がこんなにも発芽率がいいとは思わなんだ。てゆうか、残った種なんてもったいながったりしないよね普通……。

 今はとりあえずこんな具合だが、今後はここにアーティチョークやアスパラガス、イチゴ、ボリジなど多年草のエディブルものを植えていくんだわ〜、と夢は広がる。むはは、まだ植えてもいないのに、想像しただけで舌なめずりだ。(つづく)


にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/12/20(火) | 庭をデザインする | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/33-712e1bdb
 |  ホーム  |