うまいよミニカボチャ、しかし……

ミニカボチャ1
7月10日、朝の収穫! カボチャ、キュウリ、ゴーヤ、ナス、オクラ、ミニトマト……

 しかし、ウドン粉病もそば粉病も怖れるにはおよばぬ。葉っぱが多少見苦しくなってもできた実には影響なし! とネットで確認したのでご安心を。
 そんなわけで、めでたく7月半ばに第一子が生誕、ジョージ君と命名された。いや、第一個目のミニカボチャを収穫した! マジでジョージ君と呼んでもいいくらいの可愛らしい実だ。ソフトボールぐらいの大きさで、深緑のボディにビーチボールのように均等に筋が入っている。さっそく切ってみると、一丁前にワタや種などできていて立派なカボチャになっているではないか! うわ、美味しそう。

早々食す
ジョージ君を半分に割ってみた!

 しかし、何も知らないとは恐ろしい。やっつけキッチン・ファーマーの悲しさで、あとで調べてみたら、収穫もやや早すぎ、食べるのも早すぎたと言うことが明らかに!
 まず、収穫。授粉から45日も経っていたので(ちゃんと数えているところが我ながらすごい)もう十分と思ったのだけど、実は「ヘタに白い筋が入ってコルク化している」というのが収穫の目安なんだそうな。白い筋は入っているけど、コルク化してるかというとそうでないような気も……。
 そして、カボチャの場合、穫れたてをいきなり食す、というのはNGらしい。「カボチャの甘みは時間の経過とともにデンプンが糖化することによって生まれるので、収穫後2週間ほど風通しの良い日陰に置いて追熟させる」。2週間もっ! ありえない〜!!!!

スパゲティ
獲れたてカボチャとナスのスパゲティ。トマトソースは市販のを使って手抜き。

 現代を生きるエディブル・ガーデナーとしてはそんなちんたら待っていられない。否、どんな味かみてみたいという欲望を抑えきれない。てなことで、さっそく食することに。ナスとカボチャのスパゲティをやってみた。自家製のナス、自家製のイタリアンパセリ、そして自家製の(いい加減くどい)カボチャ、である。
 うわー、美味しい! たしかに追熟してないのでいわゆるカボチャの煮っころがし的甘さはないけど、ちゃんとホックリして、野菜ならではの甘さもあって、うまいのである。このようにスパゲティや野菜炒めの具などにして使うと素晴らしい存在感を放っている。ううむ〜、ミニカボチャ、やはり育てて正解だった! と感涙にむせびながら食べ終えたのであった。

ミニカボチャ2 
7月27日,朝の収穫。ミニカボチャ2号,ミニトマト、ニガウリ、巨大キュウリ。

 しかし、我が家にはミニカボチャのみならず、日向カボチャというのも棲息している。ミニカボチャは7月末に第二子、もとい、二個目を収穫し、現在絶賛追熟中なのであるが、日向カボチャはかなりわけのわからないことになっている。

 日向カボチャはミニよりも葉っぱがデカく、花もたくさん咲くが、雌花がまったくといっていいほどつかない。5月から今までに二度授粉を試みたが、一個はちゃんと受粉しなかったようで、野球ボールぐらいになった頃に黄色く変色してしまった。

失敗作
悲しい失敗作。同じく早くも落実したユズとともに。

 しかし、6月21日に受粉したものはうまくいったらしく、いかにも日向カボチャって感じのゴツゴツした実が急速に大きくなっていた。うほほ、こんな勢いで大きくなったら、ある日馬車になって舞踏会に連れて行ってくれるんじゃないかしら、と毎日ほくそ笑みながら成長を見守っていた。
 ……のだが、7月半ば頃から深緑だった表皮がなんだか怪しいオレンジ色に変色してきてしまっている。れれれ、これってハロウィーンで使うパンプキン系のカボチャだったのかしらっ? と思おうとしたのだけど、このカボチャの商品札にはハッキリと「日向・黒皮カボチャ」と書いてある。黒皮の手帳である。いや、そんなことはどうでもいいんだけど、いちおうそのように銘打ってあるんだから、黒くなってくれないと困る。

こいつも失敗?
日ごとにオレンジ色に変わって行く自称黒皮カボチャ。

 もしかして腐っているのか? それとも突然変異(?)でパンプキンになってしまったのか? 早く結果が知りたいと気ばかりせくが、まだヘタがコルク化していないし、収穫したところで2週間追熟させなくちゃならないのだ。日向・黒皮カボチャの成否については、後日ご報告したいと思う。覚えていれば……



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/07/29(月) | 2013年春夏奮闘記 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/332-77e3145d
 |  ホーム  |