今年もズッキーニ戦で敗退

 1週間ほど前、8月上旬のある日、2つの鉢に植えてあったズッキーニを処分した。

 覚えている人はまさかいないと思うが、昨年はズッキーニにさんざん翻弄されて「もうこんな面倒くさい野菜は二度と植えない!」と神に誓ったのであった。しかし、喉元過ぎれば熱さを忘れ、やっぱりズッキーニ、そんな悪いヤツじゃないぜ、美味しいし、花も葉もきれいだし、授粉さえうまく行けば立派な実がなる。あいつにセカンド・チャンスを与えてやってもいいんじゃないか、なあ? と思うようになる。
 昨年失敗したのは最初、人工授粉のむずかしさを知らず、一株しか植えなかったからだ。今は一年の経験を積み、私もズッキーニのプロ、とは言わないまでも経験者である。初めから2株並べて毎朝厳重なチェックをすれば昨年のような悲しい結果にはなるまい、と思うようになる。

ズッキーニ花 
人工授粉したあとの黄色ズッキーニ雌花第一号。

 そんなわけで今年も懲りずにズッキーニ栽培に挑んだ。5月の半ば、黄色ズッキーニと緑ズッキーニの苗をひとつずつ購入してふたつの鉢に植えた。その黄色ズッキーニに初めて雌花が咲いたのは6月11日のこと。雄花もタイミングよく咲いていたので、慌てふためくこともなく人工授粉。ふふっ、一年の経験がモノを言って、慣れたものよのう。もしかして今年のズッキーニ、けっこう順調なのでは? この調子でガンガン行ってくれたまえ! 
 などと鼻の穴を膨らませていたのも束の間。受粉したものの黄色い実は小指ほどの大きさにしかならず、2週間後焼きそばか何かの目立たぬ具として短い生涯を終えることになる。

かなしい 
開花しないうちに枯れてしまった雌花も。

 第一弾からしてこの不吉なスタート。そして、今年はほとんどずっとこの調子、つまり雌花を受粉させたのに大きくならない、あるいは雌花のつぼみができたのに開花しない……という状況の連続で、虚しく時間ばかりが過ぎて行くのであった。
 そのうちきれいなはずの葉はウドン粉病にやられてボロボロに。株の勢いも弱まっているから、花のつきもだんだん悪くなってくる。毎朝よれよれのズッキーニを眺めながら「こりゃもうダメかもな〜」と思いつつ、「いや、人間万事塞翁が馬、持ち直すということだってきっとあるさ」と引っこ抜けない自分がいる。「人間とは希望の動物、希望こそ人間の証」とはよく言ったものだよなあ。って、あんたのはたんに執念深いだけでしょ、と自分に突っ込むのであった。

さよなら
ついに年貢の収め時。四谷怪談みたいになったズッキーニたち。

 てなことで、最終的に今年の収穫は黄色ズッキーニ1本、緑ズッキーニ1本。これで、ジ・エンドでござった。一株いくらだったか覚えていないのだけど(むしろ忘れたい)、時間と労力と肥料代をかけた挙げ句に実が1本では完全に元本割れだな。収穫できた実はどちらも(緑ズッキーニの写真、撮るの忘れた)非常に大きかった、ということにしておこう。
 しかし、去年でさえ一株で3、4本は収穫できたはず。ってことは、全然経験に学んでいないどころか、退歩してるってことですな。とほほ。

黄色 
立派に育った黄色ズッキーニ。こういうのが5、6本はほしかった!

 黄色ズッキーニはトマトやピーマン、パプリカなどと一緒にラタトゥイユにして「すずきのカリカリ焼き」の付け合わせに。ズッキーニがじゃんじゃん収穫できれば夏の間中ラタトゥイユがたらふく食べられたのにねえ。ほんとに残念だ。

ラタトゥユ
黄色いズッキーニでラタトゥイユもカラフル。すずきの付け合わせに。

 さて、立派な緑ズッキーニができたので、気合いを入れて「ズッキーニとトマトのキッシュ」に挑戦! 自家製ズッキーニと自家製ミニトマトを使った、まさに我が家の味。あとチーズと生クリームとバターと小麦粉さえ自分の家で賄えれば完全自家製キッシュになるのだが。って、それには北海道行って酪農始めるしかないか。
 しかし、悶絶のうまさであったものの、夏場のキッシュ作りはお勧めしない。皮を焼くのに45分、さらに中身を入れてから35分、オーブンをつけっぱなしにしていたら家中がサウナ状態になってしまった。汗だくの苦行であった。

キッシュ 
ズッキーニとトマトのキッシュ。後ろはセビーチェ。美味なり!

 しかし、最近聞いた話だと、根が深く伸びるズッキーニを鉢で育てるには無理があるらしい。つまり、地植えにすればまた違った展開が見えて来るのかも……。おいおい、これだけ失敗を繰り返してまさか来年もやる気じゃないよね? 狭い我が庭に新たな耕作地を求めてキョロキョロする自分に気づいて背筋が寒くなるのであった。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2013/08/18(日) | 2013年春夏奮闘記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

うちも同じく・・・・・・

初回が結構たくさん取れましたので、
元は取れたのか・・・?取れなかったのか??
やっぱ、地植えでないとダメかしらね~
HB101の効果は一瞬だけだったわ

2013/08/22(木) 20:32:13 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> やっぱ、地植えでないとダメかしらね~

なのかなあ?、と思うとやっぱり来年もやっちゃいそうですよねえ。
地植えでダメだったらあきらめつくかも。って、それにしてもしぶとい。。。

> HB101の効果は一瞬だけだったわ

一瞬でも元気になったのはすごい!
でも、実がなってくれないとねえ。観葉植物じゃないのだから〜・

2013/08/22(木) 23:23:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/335-57486936
 |  ホーム  |