黒皮カボチャのその後 

 そういうわけで、ハロウィンである。もはやさような西洋の風習に踊らされるトシではないが、街角のディスプレイなんぞでカボチャを見かけると、今年は我が家の「日向・黒皮カボチャ」を思い出さずにいられない。

KABOCHA.jpg 
ストックホルムに行ってきました。広場のマーケットのお花屋さんで。

 7月29日の本ブログ()で書いたように、やっとこさ人工授粉に成功した黒皮カボチャ第一号(にして最終号)はスクスクと成長していたものの、ある日を境にオレンジ色に変色し始めた。蝶よ花よと育てていた我が子が、怪しいクラブで脱法ドラッグをやっていたところを補導され、警察から呼び出された親の心境である。いや、それほどひどくないが、裏切られたような気がしたのはたしかだ。

成育中
レイズドベッドを飛び出し、庭の片隅で成育中の黒皮くん。

 なにしろ本人は「日向・黒皮カボチャ」と名乗っており、ちゃんとそのように大書した商品札まで付けている。なのに一日、また一日と深緑だった表皮がどんどんオレンジ色になっていくのだ。
 いったいこのカボチャに何が起こっているのだろう。こういうのを突然変異と言うのだろうか。それとも何かの理由で腐ってしまったのだろうか。もしかして、オカルト的超常現象が進行していて、実の中ではヘビかなんかが何匹もとぐろを巻いているかもしれない。あるいは、桃太郎みたいな子供が入っていて宝のありかに誘ってくれるかもしれない。などと妄想は果てしなく広がるのであった。

カボチャ収穫 
なかなかの大物。スマホ、古いタイプででかめですが。

「日向・オレンジ皮カボチャ」を収穫したのは8月半ばのことである。いくら待っても黒くなりそうもないし、ヘタもコルク状になって収穫し頃になってきた。大きさも重さも(重量量るの忘れたけど)かなりのものだ。
 家に入れて、さらに待つこと2週間。ついにカボチャに包丁を入れるときがやって来た。さあ〜ヘビが出るか、カボチャ太郎が出るか、お立ち会い! とバッサリやってみたが、現れたのはごく普通のカボチャの断面だった。ガッカリすることはない。これなら食べられそうだ!

切ってみた
日向カボチャっぽい断面図。腐ってはいないみたい。

 そんなわけで、半分はちょっとハイカラなカボチャのハーブ焼き、もう半分はクラシックなカボチャの煮物にしてみた。ハーブ焼きはスライスしたカボチャをレンジでチンして、オリーブオイルを熱したフライパンでローズマリーやタイムなんぞと一緒に炒め、最後に塩少々とカレー粉で味付け。煮物はみなさんご存知の通り。今回は落としぶたなどしてマジっぽくやってみた。

ハーブ焼き
ハーブ焼き。アーモンドスライスなどと和えるのもうまそうだ。

 うーん、これが「日向・黒皮カボチャ」の味わいなんですかねえ。それとも「日向・オレンジ皮カボチャ」の味になっちゃってる? 普段よく食べている栗カボチャのぽくぽくした食感と違って、非常にさらりとした感じ。甘みもべたっとしてなくて、ほんのりお上品。洋風にも和風にも使えそうだ。まー私としてはもっとぽっくり系のカボチャが好きだけどね。

煮物
カボチャの煮物と煮転がし、違いはあるのでしょうか。

 いかにオレンジ色とはいえ、ハロウィンに使うカボチャ(あれは実際マズくてほとんど家畜の飼料にされるらしい)の類いではまったくなかったのはめでたいことであった。
 しかし、今後「日向・黒皮カボチャ」を育てることはないだろう。えっらいスペースを食うわりに雄花ばっかり咲いて、結局収穫できたのはたったの1個。10個もあったらひとつくらいくりぬいてカボチャちょうちんにしてたんだけどねえ。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/10/29(火) | 2013年春夏奮闘記 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

ストックホルムのお花屋さんの画像がいいですわ~
ヨーロッパって、何気に普通に石畳だったりしますよね。
かぼちゃ、立派ですよ!!
甘みを出すのって何か秘訣があるのかしらん??
去年育てたサツマイモ、やはり甘みは今一つだった。
ジャガイモはいいけど、甘みのあるイモ類は買ったほうがいいかな~って私も思ってますw

2013/10/30(水) 16:26:26 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> ヨーロッパって、何気に普通に石畳だったりしますよね。

そうですね〜・
そして何気に花屋が同じようなところに集中してますよね。競争になんないのか?

> 甘みを出すのって何か秘訣があるのかしらん??

カボチャは収穫してからしばらくおいて追熟させると甘くなるらしいんだけど、
イモ類はどうなんだろ?? 
安納イモとか植えてみたいけど、これまた場所食いそうだからなあ。
薪ストーブで焼き芋したいけど、これまた無理だしなあ。
仕方ないのでイモ買ってオーブンで焼きますわい!

2013/10/30(水) 17:54:45 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/345-a0f3bf23
 |  ホーム  |