パッションフルーツ避寒作戦

開花 
これがパッションフルーツ(果物時計草)の花。5月末の画像。


 11月に入ったとたん、ぎゅぎゅーんと寒くなってきた。もうこうなると、夏の菜園の昔話でいつまでもお茶を濁して入られない(とはいえ、まだ我が家の庭にはミニトマトやパプリカ、トウガラシ、オクラなどがのさばっているのだが……)。いい加減、気合いを入れて秋冬の菜園を実践せねば、雪が降り出してから物乞いするキリギリスさんになるのは目に見えている。今や待ったナシ、いきなり佳境の秋冬菜園に突入だ!

 と、力んでみたのだけど、それよりも先にまずは今ある植物の寒さ対策をせねばならぬ。
 というのも、だ。
 実は、10月7日、二階のテラスでグリーンカーテンとして育てていたパッションフルーツに実がついているのを発見していた。育てて1年に満たない苗だと果実は期待できないらしいと聞いていたので、ビリヤードのボールぐらいあるまん丸な実がプラプラぶら下がっているのを見て狂喜した。なんとなれば、パッションフルーツの果実は甘酸っぱくてトロピカルファンシーなお味で大変美味しい。しかし、非常に高額なのでハリウッドセレブとかでないと普段口にすることなど到底できないものなのだ。そんなありがたい実が目の前にぶら下がっているとは!
 しかし、まだ実の色は真緑。これが熟れると紫色になり、芳香がしてきて、やがて表面にシワがより、ついに落果する。そのときが食べ頃だという。うむむ、もうちょっと待つ必要がありそうだな。

実を発見
まん丸の果実がいちばん高い枝の先端に!

 と、じっと我慢の子でいたのだが、10月後半に入っても果実は青々しい緑のまま。もっとパープルに近づいてくれなくてはとても燃えるパッションフルーツとは呼べないわ。
 そして、カレンダーをめくって11月になったと思ったら……。
なんと、緑の球体の表面にシワシワが!
 シワがよるのがいいとはいえ、それは紫になってからの話。まだ子供のくせにシワなんかよってもらっては大変困るのだ。

しわしわ!
カラスの足跡や法令線、全部合わせたようなシワのよりよう。

 そうか、南洋の植物だけに寒暖の異変を敏感に察知したのだな。屋外では越冬できないと聞いていたけど、ついに室内に迎え入れるときが来たようだ。
 てなことで、アセって家の中に持って来た。本来、家に入れる場合はビシビシに切り詰めて小さくしちゃっていいらしいのだが、果実は株の高いところ、枝の先端につく傾向があるとかで、実を維持するためには幹や枝をカットすることができない。そんなわけで、ビロビロに伸びた破れカーテンみたいな様相のまま屋内に入れ、窓辺に引っ掛けて逆グリーンカーテンということに。

アセって室内 
日本間の窓辺にグリーンカーテン。まだスダレをしまっていないあたりが嘆かわしい。

 どうも水やりも不足していたようで、鉢底から流れ出るくらいたっぷりやった。葉っぱはいくらか黄変していて、このまま落葉するのかもしれない。いいのだ、果実さえ残ってくれれば葉っぱがどうなろうと……。
 ネット情報によると、秋にできた果実の場合、食べられるとしても年明けで、酸っぱいままという事態も覚悟しないとならないらしい。ええわい、こうなったら最後の最後まで見届けてやろうじゃないか!

 さて、家に入れて2日後、ふと窓辺のパッションフルーツに目をやると……
 あれっ!?!? シワが消えてる!!!!!!

若返り 
20歳は若返った感じのパッションちゃん。お肌がツヤツヤだよ!

 こりゃ、たっぷり水をやったのが効いたんだろなあ。いや〜、やっぱ、シワ対策には水分補給が重要なんだねえ。さすがにパッションフルーツにコラーゲンやボトックスってわけにはいかないので、今後は水やりと加湿機による保湿を心掛けつつ、アンチエイジングに務めたいと思います。イエイ! とはいえ、ちゃんと熟れていただかないことには困るのだけど……。
 


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/11/05(火) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

すごい!!
見事な復活ぶりにワロタwww

しかし、いろいろなものに触手を伸ばしてますね~
ハリウッドセレブしか食べられないような果物とは・・・・。
さいっごまで見届けレポ、楽しみにしてますw

2013/11/05(火) 13:55:21 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちはー、はじめ様!
人間も水飲んだくらいでこんなふうにシワが取れたらいいんですけどね〜(切実)。

> ハリウッドセレブしか食べられないような果物とは・・・・。

いや〜、はじめさんちのフェイジョアには及びませぬ。
パッションフルーツ、らでぃっしゅぼーやでも売ってるし。
とにかくこうなったら意地でも食べてみせます!!


> さいっごまで見届けレポ、楽しみにしてますw

2013/11/05(火) 15:04:09 | URL | [ 編集]

ハニママ

『No title』

パッションフルーツ!!
うちでも気になっていて、来年あたり導入しようかと悩んでいたんですが・・・お味どうなんでしょうね??
ぜひ、食べるところまで頑張って、感想をお聞かせください^^
逆グリーンカーテンが笑ってしまいました。
まさか!の発想でした^^

2013/11/07(木) 18:35:02 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、ハニママさま!

> ぜひ、食べるところまで頑張って、感想をお聞かせください^^

年内収穫を夢見ているのですが……甘いかなあ?
っていうか、甘くならずに酸っぱいままかもしれません。とにかく食べてみます!

> 逆グリーンカーテンが笑ってしまいました。

家の中にいても外にいるような気分になれますよ!
それっていいことなのか、悪いことなのか??

2013/11/07(木) 19:46:13 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/346-e6951264
 |  ホーム  |