シイタケ作りに手を染める

 11月初頭のある日、国華園からどっしり重い荷物が届いた。配達のおじさんがよろめく重さである。
「なっ、なんだ、これは……!?!?」
 もちろん国華園が勝手に怪しい包みを送りつけてきたわけではない。そしてもちろん、10日ほど前にシイタケのホダ木を注文していたことを忘れてしまうほど私も(そこまでは)ボケてはいない。
 しかし、シイタケのホダ木ってこれほどヘヴィ級なものなのか?

配送品
重くて怪しい紙包み。配達のおじさんが不審がっていた。

 恐る恐る開けてみると丸太が3本。いずれも1メートル近い長さながら、直径8センチほどの細いものから直径13センチくらいあるぶっといものまで太さはまちまち。それが箱に詰まっている様は壮観とさえ言える。
 実は国華園に注文を出した翌日、近所のホームセンターでほぼ半額ほどの値段でホダ木が売られているのを目撃してショックを受けていたのだ。しかし、送られてきたこのホダ木の堂々ぶりに比べたら、ホームセンターで売られていたのなんて鉛筆か割り箸。というのは大げさにしても、3分の1から4分の1の大きさだったと思う。なにしろ、私が国華園で購入したホダ木は1本1,680円。ホームセンターで売られていたのは1本わずか驚きの980円。そのくらい大きさに差があってくれないと非常に悔しい。

 ボール箱に新聞紙を巻かれて詰め込まれたホダ木を引っぱり出してみると、木の表面に白い点状のものがきれいに並んでいる。これはヘロインとかコカインとかいったいけないものではなく、キノコの種菌を埋め込んだものなのだそうな。なんでも国華園のカタログによると、このホダ木には「これまでの2倍のシイタケ種菌」が植え付けられているとか。比較対象がよくわからないんだけど、そんな多産系のホダ木を3本も買ってしまったのだ。今はシイタケ生産業者への転向を真剣に考えているところだ。

巨木
シイタケのホダ木が出てきた。どうです、おいしそうでしょ(んなわけない)。

 さて、今、なぜシイタケなのか。なんでも丸の内のOLの間では最近シイタケ作りが熱狂的に流行っているらしく、「女性ファッション誌やテレビなど各種メディアで紹介」(←国華園のカタログより転載)されているという。ほ、ほんまか!?  農ガールも今やそっちのほうに来ているのか!?

 それはともかく。私の場合は常日頃いろいろ参考にさせていただいている、というかネタもとにさせていただいている、というか大胆にパクらせていただいているはじめさんのブログ「田舎暮らしde東京仕事」でシイタケ作りが紹介されていて面白かつうまそうだったから(詳しくはここを参照)。

国歌園 
国華園のホームページより無断転載。こんなになるのかいな、ほんまに?

 我が家の庭は狭いくせに用のない木がボコボコ植わっているので日陰には事欠かない。日陰を無駄に遊ばせておくのももったいないから(どこまでケチなのか)、そこに菌類を育てて一挙に野菜生産量の拡大を図ろうというわけだ。家庭菜園というジャンル、あるいはキッチン菜園というジャンルに菌類も含まれるのかどうかは不明なれど……。まあいいじゃないか。

 さて、さっそく「しいたけの成る木栽培方法」という説明書に従ってレッツ・シイタケ!
 先に説明した通り、このホダ木にはもうシイタケ種菌が植え付けられ、熟成した状態になっている。すでに菌が木の中に回っているので、あとは日陰に置いてキノコが顔を出すのを待っていればいいのだ。

 ……なんて、世の中甘かったらよいのだが、そうはいかない。詳しくは次回。早めに更新しますので、よろしくどーぞ!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/11/19(火) | 菌類生活入門 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

立派!!(・∀・)
うちのHCでは¥1500でしたよ~
種なしほだ木は600円だったけど。

その後の顛末が超気になる・・・・
とんでもないことに引きずり込んでなきゃいいけど・・・・

2013/11/20(水) 11:20:56 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

いや〜なんか、とんでもないことに引きずられてる感バリバリですよ!
はんこと猫水飲みボウルぐらいにしておけばよかった。。。
というのは冗談ですが、目下我が家の最大の関心事です。
食べるの楽しみだにゃ〜!!! ってまだ先の話みたいなんだけど。

2013/11/20(水) 11:44:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/348-328724e5
 |  ホーム  |